ITO HIROKI

いつでもまっすぐ歩けるか。

ITO HIROKI

ドローンで農薬散布って、どこまで許可がいるのだろうか

5.31, 2019

L1007065

 

 

 

さて、以前に綴りましたが、今期(秋〜春)のミニトマトをちょっとやらかし収穫できなかったオトコ。

 

それでもミニトマト先生であることに変わりはなく、いつものシーズンとはズレますが

 

着々とミニトマトを育て上げていくオトコ。

 

イサオ。

 

 

 

L1007043

 

 

L1007048

 

 

L1007060

 

 

L1007073

 

 

 

実は去年からは、ニンニク栽培も初めてたイサオ。

 

こちらは無農薬、無化学肥料なんですが、今はこういった表記が消費者の誤認を招く恐れがあるとして

 

「特別栽培農産物」というような。

 

へぇー、もっと解りにくくて、こっちのほうがなんのこっちゃで、確かに誤認は無さそう。

 

誤認すらされなくて、選択もされない、その刹那さよ。

 

 

 

さて、そんな小難しい話はどうでもよく、農産物って、誰が作ったのか、とか

 

どこで作られたのか??

 

そのあたりが無意識の中で取捨選択されているように思ってます。

 

そして運搬コスト。

 

野菜って運搬するのが大変。

 

大きなモビリティ革命(移動の革命)が起きるまでは、いや、そういった後でも

 

やっぱり地産地消が大本命。

 

小難しい農作物の生産定義がどーのこーのよりも

 

地産地消で6次産業化のうほうが、よっぽどみんなハッピー。な、気が。

 

例えばさ、岐阜県の人が東京まで行ってわざわざ飛騨牛食べますか? っていう話。

 

 

 

ひょっとしたら農産物も、インターネットや今の世界のように

 

少しずつ閉じていっても面白いのかもしれません。

 

 

 

 

created by dji camera

 

 

dji_009211

 

 

 

ニンニクはホクホクで抜群の旨さ。

 

ミニトマトは時期的に暖かさ過ぎるのか、甘さ強めで、多少の酸味がほしい僕好みからはちょい離れ。

 

フルーティ好きにはたまらないかもです。

 

 

「ミニトマトイトウ」、、まだまだ未定です。w

 

イサオ、宜しくネ。

 

 

 

L1007077

 

 

 

さー、ハナキン。

 

今日は英文お休みよ。

 

嫁の誕生日だったからね。 

 

 

 

皆さん、よい週末を〜☆

 

 

おっす! シャイニング一番星!! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「そっくりさん」にいっぱい出会った夜

5.27, 2019

IMG_20190525_011755

 

 

 

呑んだ後の〆のラーメン。

 

食べ過ぎて、胃もたれして、最後の最後に後悔するタイプです。

 

 

 

週末。

 

SignaL大月さんとC-PWS高山さんとFLAGしんやくんとNOT CURRYスーさんと柳ヶ瀬。

 

某居酒屋での、まさかの大月さんのインスタライブ。

 

撮影を初めた途端に皆、口をごもるあの瞬間が面白い。

 

 

あ〜、おもしろかった。

 

また呑みに行きましょう〜☆

 

 

 

そして、どうでもいいことですが

 

ラーメン屋の店主ってのが、一番「腕組み」が似合うと思う。w

 

 

 

おっす! 一番星!!

 

 

 

 

 

A picture of ramen after drinking alcohol.

I give in to my desires, eat too much, have a heavy stomach, and regret it at the end.


This weekend.

“SignaL” Otsuki, “C-PWS” Takayama, “FLAG” Shinyaku, “NOT CURRY” Su and Yanagase.

A live distribution of Otsuki’s Instagram at a certain izakaya.

As soon as we started filming, we all had an interesting moment.

 

 

It was a pleasant evening.

Let’s go out for a drink again.

 

 

And I don’t care, but I think the owner of a ramen shop suits “armband” the best.

 

 

 

Oops! Shining Ichibanboshi!!

 

 

 

 

 

「朝の目覚め」という人生のKPI

5.24, 2019

20190523_234127_com.runtastic.android

 

 

 

偶数月は、なぜか目標に達成できない。。

 

 

今年より初めた「月間50kmランニング」

 

今月は、今日現在で44kmなので残り一週間あれば余裕で達成できるかと。

 

で、走り初めたのはたしか去年の10月より。

 

それから何が変わったかといわれると、まずは明らかに腰の調子が悪くならなくなった。

 

そして、体力と集中力が上がったように思う。特に仕事中。

 

あと、僕が走ってるのは夜間なんですが、物静かな田舎道を走ってると

 

いろいろと頭の中を整理できるというか、考え事がすこぶる捗ることを発見。

 

運動ってのは、想像してたより「時間対効果」が高いかもしれない。

 

そんなことを感じてます。

 

@ぺこり。

 

 

 

 

さて、米中貿易戦争。

 

ここまでくると長期化が予想され、且つ、遠くの国の話のように感じるかもしれませんが

 

世界規模でじわりじわりそろりそろりと影響が出てきそうですね。

 

先行指標としての国債金利や世界の株価に為替やコモディティ。

 

他人事的な数字に感じますが、そろそろ他人事ではすまないかもしれませんね。

 

日本では消費税増税や労働人口減の件も同時進行していきますし。おすし。

 

とはいえ、個人レベルではどうにもこうにもなのが多くの意見。アグリー。

 

尚且つ、上記の既存レイヤー以外の新たなニューエコノミーレイヤーも

 

そろりそろりと形成されつつあるのも気になりますし。おすし。

 

 

金融資本と人的資本のお話。

 

 

確かに、ヘッジの掛け方によっては、金融資産を守ることはできるかもしれません。

 

しかし、どう考えても、またいつ外的な力によって揺さぶられるかは予測不可能。

 

「社会」というものは予測不可能であるということを大前提としてまずは認識することが

 

大切なのかもしれません。

 

 

 

しかーーーーーっし

 

「社会」とは非合理的だが「経済」は合理的な方向へ進む。

 

 

答え合わせは10年後。

 

 

 

で、そんなことよりもっと身近で、且つ合理的なのは人的資本を高めること。

 

人的資本とは自分自身です。

 

自分の体やメンタルが健康であれば、健康であるからこそ

 

仕事して稼ぐこともできるし、美味しいもの食べたり、消費したりできるわけです。

 

経済を潤滑させる原理原則ここにあり!!

 

知識や経験、スキルもその資本に含まれることでしょう。

 

 

つまり、自分への投資が一番「費用対効果」が高いのではないでしょうか。

 

その中でも一番のベースとなる「健康」

 

人生のKPIを「朝の目覚め」へと設定してもいいかもしれません。

 

目覚めのいい朝だったら、その日はきっと1日健康だ。w

 

 

 

 

さー、ハナキン。

 

今週もジンジャーハイボールはジンジャー多めで。w 

 

 

 

皆さん、よい週末を〜☆

 

おっす! 一番星!!

 

 

 

L1007036

 

 

 

For some reason, even months do not meet the target.

“50 km/month running” which started this year.

This month, it is 44 km as of today, so I think I can achieve it in a week.

And I started running, I think, last October.

When asked what had changed since then, the condition of my lower back clearly improved.

And I think my physical strength and concentration improved. Especially at work.

And while I was running at night, on a quiet country road, I found that I could sort my mind out, or rather, my thoughts were much quicker.

Exercise may be more “time versus effect” than you think.

I feel that way.

@ Pekori.

 

 

 

Well, about the U.S.-China trade war.

At this point, it may seem like a distant country, but it will gradually have an impact on the global scale.

Japanese government bond yields and global stock prices as leading indicators, as well as foreign exchange and commodity futures.

I feel that the figures are for other people, but it may not be good for other people.

In Japan, the issue of the consumption tax increase is going on at the same time. 

On a personal level, though, there are a lot of opinions.

At the same time, I feel that a new “new economic layer” is gradually being formed in addition to the existing layer mentioned above.

 

 

Financial capital and human capital.


Certainly, depending on how you hedge, you may be able to protect some financial capital.

But no matter how you look at it, it is impossible to predict when it will be shaken by external forces.

It is important to recognize that “society” is unpredictable.

HOWEVER…

“society” is unreasonable, but “Economy” moves in a rational direction.

The answer is 10 years from now.

 

 

What is more reasonable is to increase human capital.

Human capital is self.

If you are healthy, you can work and earn money, eat and consume delicious food.

Knowledge, experience and skills will be included in that capital.

In other words, investing in yourself is probably the most “cost effectiveness”.

“health” is the best base among them.

You might want to set your life KPI to “morning awakening”.

If it was a good morning to wake up, I would be healthy all day. 

 

 


Hey, Hanakin. (in japan)

Ginger highball with extra ginger this week as well. 

Have a nice weekend everyone ☆

 

Oops! Shining Ichibanboshi!!

 

 

 

 

消去法の必勝法

5.20, 2019

L1007025

 

 

 

「そうだ! 選挙へ行こう」

 

 

というわけで、ここ最近、早朝より外が賑わしいな〜と思ってたら

 

どうやら町議会議員選挙とのことだったよう。

 

んで、選挙カーから聞こえてくる立候補者の名前。

 

いや、立候補者の名前しか発していない。

 

名前オンリー。

 

挨拶的な、公約的な、テンプレ的な定型文も一切なし。

 

ひたすら名前オンリーをセイホーオ。

 

我々有権者が選択するために思考することは一切ない選挙。

 

田舎の祭り(政)ごとっぽくって、実は好きです。w

 

 

 

さー、今回はそんな「田舎の祭り(政)ごと」について勝手に考察。

 

消去法ですすむだろう選挙での戦略として

 

公約や定型文を一切発さず、名前のみを発するという行為。

 

 

それすなわち、誰にも響かないが、誰にも「消去」されないという天才的な合理的手法。

 

 

中途半端に「子供の住みやすい〜ホニャララ」とか

 

「令和という新時代と共に〜ホニャララ」とか

 

「古き良き文化と高齢者に優しい〜ホニャララ」とかいうと

 

もちろん「いいね!」っていう人もいるだろうけど、同時にそれはちょっと…という具合に

 

良くも悪くもいろんなバイアスが生じる。

 

 

消去法の必勝法は、消去されないこと。

 

選挙ってのも、トコロ変わればやり方も変わるのね。w

 

面白い。

 

 

 

んで、せっかくなので今日は「ルソーの社会契約論」より、できる限り正解へ近づけるための多数決論的なのを。

 

「限りなく正解へ近づけるための多数決」を成すためには、皆が皆、私利私欲を一旦捨てた上で

 

自分が思う「多くの人にとって最善はどれか(一般意志)」を選ばなければならない。

 

 

いわれてみれば、まさにその通りだと思う。

 

というか、そうでなければ本来意味がない気がします。

 

 

「自分の立場だとこっちだけど、みんなのことを想うとこっちかな。」的なね。

 

それの多くの擦り合わせによって「正解」が見えてくる。

 

社会学的な話です。

 

しかし、うまく統制させることだけを考えたなら、なんだかテクノロジーに置き換えたほうが

 

いい答えが出そうな時代へきてるようにも思えます。

 

ひょっとしたら半世紀後の社会学は大きく変貌してるかもしれません。

 

 

知らんけど。 

 

 

 

おっす! 一番星!!

 

 

 

L1007030

 

 

 

“Yeah! Let’s go to the election.”



So I thought it was more crowded outside than early in the morning these days.

It was apparently an election for a town assembly member.

So the name of the candidate coming from the campaign car.

No, it only names candidates.

Name only.

No greetings, no promises, no templates.

Just name only, Seiho.

An election in which we voters have nothing to think about in order to choose.

I really like the country festival (politics). 

 

 

 

This time, I think about such “a country festival (political)” without asking.

and the election strategy that we’re going to go with the elimination law,

the act of giving out only your name without making any promises or phrases.

That is to say, it is a rational and ingenious method that does not resonate with anyone but is not “Clear” by anyone.

or “Children’s Livable ~” halfway through,

or “With the New Era of Reiwa”

And I said, “Good Old Culture and Gentle to the Elderly”

Of course, there are people who say, “Great!” but at the same time, it’s a little…

For better or worse, there are many biases.

The winning method of elimination shall not be eliminated.


When it comes to elections, the way they do things changes as time goes by. w

Interesting.

 

 

 

So, rather than “Rousseau’s theory of social contract” today, it’s more of a majority rule to get as close to the right answer as possible.

In order to make a “Majority voting to get as close as possible to the correct answer” everyone has to give up their self-interest

You have to choose the “Which is best for most people (general will)” you think.

Now that you mention it, I think you’re right.

In other words, if it is not so, I think it is meaningless.

It’s like “I’m on my side, but I’m on my side to think about everyone.”.

Many rubbing of it makes “Correct answer” visible.

It’s a sociological story.

But if you’re just trying to get control, it’s better to replace it with technology.

I think we are entering an era in which a good answer is likely to come out.

Maybe half a century later, sociology will have changed a lot.


I don’t know. 

 

 

 

 

Shining Ichibanboshi.

 

 

 

 

ホームメイド

5.13, 2019

L1007010

 

 

 

店員同士が、よく口喧嘩をしているお店というのは、高確率で「名店」である気がします。

 

この日も忙しさからなのか、舌好調な「喫茶 緑」の大中小なHOME MADE 家族。

 

アベさんからの「この三人をイジれ」という司令。

 

イジりにくいに決まっとるでしょ!! w

 

 

 

かき氷客におされるなかでのランチ。いよいよハイシーズン突入でしょうか。

 

みんなはかき氷推しかもしれませんが、僕は喫茶 緑の目玉焼きの焼き加減が抜群に好きなんです。w

 

写真は撮り忘れたので、嫁が注文したなんちゃらサンドで代替え。

 

 

 

L1007004

 

 

L1006998

 

 

 

母の日だが、勿論そんなことはまだなんのこと、母親を困らせるわんぱくひーくん。。

 

背中に自分の顔があるとも知らずに。笑

 

 

 

 

 

 

さー、週明けも引き続きアメリカと中国の動向には注目。

 

ハロー効果的なバイアスには引きずられず、冷静にこういった事象を自分なりに読み解くと

 

なんだか世界って面白い。

 

行動経済学と経済合理性。

 

さー、どっち。

 

 

時と事象はやはりスパイラルなのか。

 

 

 

 

 

 

合理と非合理とかき氷。

 

かき氷が一番甘くて美味しいよ。 

 

 

 

 

おっす! 一番星!!

 

 

 

 

 

 

カードゲーム

5.10, 2019

2019-05-09 23.54.18のコピー

 

 

ご存知、カードゲームの代名詞的存在の「UNO」がドロー4やドロー2の積み重ねを

 

禁止とすることを正式ルールとして表明。

 

 

ムムム!!

 

 

あの、積み重なった末の、誰がごっそりとカードを引かされるかという

 

緊張感からの解放。w

 

いいのか、わるいのか。

 

 

にしてもカードゲームってすごいな。

 

先日のキャンプの時は「七並べ」と「ババ抜き」をしたのですが

 

子供から大人まで関係なく遊べる。

 

「UNO」だったら国境も関係ないってことか。。

 

 

まるでインターネット的であり、暗号資産的でもある。

 

 

さらに、その地域特有の「地方ルール」なんかもあったりで

 

まさにある種のインターネット&暗号資産的。

 

 

で、トランプが欲しくなったのでAmazonで検索してみたら、いっぱいあるのね。

 

かっこいいトランプ。

 

選択肢が多すぎて、逆に選べず、買えず仕舞い。

 

時に選択肢は、少ない方がありがたい。 

 

 

 

L1006986

 

 

 

久しぶりにひっぱりだした、むか〜しチヒロさんのお店「Road」で購入した

 

オリジナルダイス。

 

 

 

 

 

さー、ハナキン。

 

令和もハナキンっていってもいいのかな。

 

いっか。

 

皆さん、よい週末を〜。

 

 

 

おっす! 一番星!!

 

 

 

 

 

初めての御目出度い元号の節目

5.7, 2019

IMG_20190427_102302

 

 

IMG_20190427_210429

 

 

L1006791

 

 

『平成最後にUNAGIコンペ』

 

UNAGI初となる女性ゴルファー(マイ&アミ)をお迎えしての開催。

 

キミくんあざっす。

 

スコアは相変わらずアレでしたが、大人数でわちゃわちゃゴルフしてから呑むのは

 

昭和から引きずって令和も超えて、ずっともっていきたい文化でやんす。

 

 

次回、令和一発目のUNAGIコンペは夏頃にやりたいですね。

 

幹事がんばります。

 

今回の幹事であるマチャリンぱいせん、お疲れ様でした。

 

FDMよしなりくんのしゃべりが朝から晩まで途絶えず面白すぎた日。w

 

そしておめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

IMG_20190429_231006

 

 

 『ひらちゃん帰郷での高校同級生の集まり』

 

からのまさかの麻雀。

 

みんな意外に好きなのね。

 

高校。あの頃から早22年ほどか。。

 

ここまでくるともう、この先、一生の付き合いなんだろうな。

 

で、いくつになってもあの頃のバカ話。w

 

最高だね。

 

 

 

 

 

 

IMG_20190502_231209

 

 

L1006878

 

 

『一平とミノリちゃん帰郷』

 

キミくんが旗を振れば我々はついていきますよ。w

 

キミくん友人のミノリちゃんと、我らが一平が東京より一時帰郷。

 

IT社長のラボーナてつやくんもお誘いし@なべきん

 

後半はかなりハードボイルドでしたがめちゃめちゃ笑った夜。

 

一平、ミノリちゃん、また帰ってきたら呑みましょう〜。 

 

 

追記: しんたろうくん、まちゃりんパイセンへ。

 

この日は無事に、けんじろうくんを先にタクシーへ乗せて見送りしましたよ。w

 

 

 

 

 

 

L1006823

 

 

L1006871

 

 

『ひーくんの初節句』

 

10ヶ月のひーくんにはなんのこっちゃな日。w

 

すくすくすくすく成長中。

 

6秒くらいは立てるようになった。

 

家では、よーしゃべる。

 

言語は不明な内弁慶。w

 

 

 

 

 

 

 

L1006881

 

 

L1006953

 

 

L1006904

 

 

L1006887

 

 

L1006903

 

 

L1006911

 

 

L1006930

 

 

L1006915

 

 

L1006959

 

 

L1006945

 

 

L1006893

 

 

『みんなでキャンプ 〜シーズン2〜』 

 

しんやくんファミリーとウチとキミくんあやかちゃん、リョースケにて琵琶湖の湖岸でキャンプ。

 

いいね〜、やっぱりキャンプは。

 

ひーくんも無事にキャンプデビュー。

 

しんやくんファミリーのパンの出来がめっちゃよくて感動。

 

キミくんあやかちゃんのカレーにリョースケのダッヂオーブンでの丸鶏。

 

どれも美味しかった〜。

 

今年からは再びキャンプいっぱいやりたいな〜。

 

次回またぜひ行きましょう〜。

 

 

 

 

 

 

 

好きな人たちと過ごす日々。

 

楽しかったらいいじゃない令和。

 

人生は死ぬまでの遊び。

 

 

 

令和は平和で豊かな時代でありますように。

 

 

 

さ、連休スイッチを切り替えて張り切って仕事しましょ。 

 

GW中はめっちゃ本を読んでやろうと思ってましたが

 

ぜんぜん読めませんでした。。w

 

 

 

おっす! 一番星!!

 

 

 

 

 

 

しめ縄と十字架とボーダーライン

4.26, 2019

L1006784

 

 

 

正月の門口や神社の入り口に吊るされたりし

 

再来の境界線から世界が変わることを表す、しめ縄。

 

あの世とこの世の境界線を表す十字架。

 

 

 

人類の発展は、虚構とストーリーによって作られてきた。

 

言い方を変えれば、虚構とストーリーによって人類は発展してきた。

 

 

『千の顔をもつ英雄 / ジョーゼフ キャンベル』より。

 

 

 

 

「境界線」は虚構なのだろうか。

 

 

 

カーモンベイビー令〜和〜。

 

 

 

またひとつ、境界線が生まれる。

 

平成/令和

 

 

点より線。ポイントよりライン。

 

変化点より境界線。

 

ターニングポイントよりボーダーライン。

 

 

 

♪ 左手に不安抱え、右手でバランスとって

 

「あれもこれもこうしたい」から欲求だけが輪になって

 

今を満たすが為にならず、脳裏をめぐる理想図は遠く

 

苦しみだすから次踏み出す。♪

 

 

 

22才くらいの時、ボーダーラインやってた時の僕のリリック。

 

懐かしいね。平成14年くらいか。。

 

ありがとう平成。

 

カーモンベイビー令〜和〜。

 

 

 

 

 

全ての「神話」は似てるんですって。

 

まー、いわれてみれば確かに。。

 

しかし、ニーチェの「神は死んだ」という予言的な言葉が示すように

 

今はあまり聞くことがなくなった神話。

 

 

神話、虚構、フィクション。

 

 

それは、普遍 × 創造。

 

そんな時代の再来になっても面白そうですね。

 

楽しみです。新時代。令和。

 

 

 

L1006776

 

 

 

さー、ハナキン。

 

ってかGW。10連休。

 

もうさー、毎年10連休つくっちゃえばいいのにね。

 

よっぽど経済効果高そうじゃない? 

 

 

皆さん、運転には気をつけてね。

 

車は直してあげられるけど、命と身体の傷とココロの傷は僕では治せない。。

 

 

 

 

 

それでは皆さん、よい境界線を〜☆

 

おっす! 一番星!!

 

 

 

 

 

 

 

 

伸びしろ

4.22, 2019

L1006758

 

 

『オードリー春日のプロポーズ作戦』をたまたま見て

 

無性にギターを弾きたくなり、ゆずの「栄光の架橋」をかき鳴らす。

 

で、弦が切れる。w

 

 

そんな平和な日曜のAM。

 

アコースティックバンドやりたいなぁ~~。

 

 

んで、夜はキミくんに誘われ、打ちっぱなし。

 

 ゴルフの練習。

 

 

edf

 

 

edf

 

 

 リョースケは写真の練習。w

 

 

 

「伸びしろ」が明日への活力。

 

 そんなGW直前。

 

 

 

 

 

 

おっす! 一番星!!

 

トゥース!!

 

 

 

 

 

 

ギャンブルと投資とコンパクトライフとギブソン心理学

4.19, 2019

L1006511blog

 

 

突然ですが、僕は自分で自制心が強いほうだと思ってます。

 

が、しかし、たった今嫁から

 

「自分で自制心が強いって思ってる時点で自制心が弱いんじゃないかい」

 

というご指摘を頂きました。w

 

さー、独りよがりなハナキンのスタートです。

 

 

ところで「自制心」ってなんで大事なの??

 

ってかそもそも大事なの?…という話を今回はギャンブルや投資という面より分解、思考していこうかと。

 

 

 

2019-04-17 23.36.29のコピー

 

 

 

『天才数学者、ラスベガスとウォール街を制す』

 

 

まー、結論からいうと数字に置き換えられることは、数学で考える。

 

んで、それに従うほうが勝つ確立が高い。

 

そりゃそーだよと、みんな頭の中では分かってるんだけども

 

なかなか人のココロにはバイアスという感情部分があるからね。

 

「理論的にはそうだけど、いやいや、今回だけは…..。」

 

それをどう自制するかってとこで、この本の数学的発想からだと

 

自分の思惑はきれいさっぱり捨てることの大切さを数字で示してる。っつーね。

 

オフコース、イエス、サー。

 

 

まさにロジック(論理)とエモーション(感情)のガチンコ勝負が肝ともいえるギャンブル。

 

あー、ギャンブルがしたくなってきた。w

 

 

 

でね、何が言いたいかというと

 

物事を自分の思う通りに動かしたいのであれば、きっと自制心は大事なんだな。かな。まなかな。

 

しかしそれでも「報われる」とは限らないのが自然の摂理。

 

あくまで「確率」を上げるという一つの手段。

 

 

例えば、可視化しやすい「目先の報酬」か、見えない「未来の報酬」か。

 

健康の為にランニングしようと決めたものの

 

「あー、今日はちょっと気分じゃないからやめよー、明日でいっか。」

 

という、わかりやすい目先の報酬か、不確定な将来の健康維持のためか。

 

 

見えるモノより見えないモノのほうが価値のサイズは大きい。

 

いつかのブログで書いたけど、結果がわかりやすい利己的なことより

 

結果のわかりにくい利他的なことのほうが、最終的には自己高揚感が高いという概念と同じ。

 

 

ところで、「自分を律する」というのはSなのかMなのか、どっちなんだろう。

 

僕は自分のことをMだと思ってる。

 

テヘペロ。

 

 

 

さーさー、寄ってらっしゃいみてらっしゃい。

 

 

 

ところで僕はなぜ今、こーもいろいろと学びたい願望が強いのか。。

 

どういった環境をみて、そのようなアフォードをピックアップしたのか。

 

 

世の中にモノやサービスは溢れ、そしてデフレまっしぐらなんじゃないかな~と思うくらい

 

いろいろと安い。(ちゃんと選択をすれば)

 

物価は安いが人件費は高い、そして世界から見た日本円の価値はどうなんだろう? という歪み。Let’s Think.

 

そこに輪をかけて日本は少子高齢化でどんどん人口が減少していく。(確実な未来)

 

 

つまり日本においては”伸び続けた資本主義経済”がこの先伸びゆく理由は全くない。w

 

市場原理」が働きにくいゆえ。

 

いやいや、それでも日米の株価は上がってるよっ、て?

 

それについての個人的見解は、notパブリックな場で。

 

 

 

そう考えると、この先の生き方の選択肢として「計画的に縮む」というのが

 

個人レベルでも必要なんじゃなかろうか、というのが今日現在の僕の考え、仮説。

 

上手にストレス無く時代に最適化した縮み方。

 

拡大ではないが、それはある種の「成長」と呼べるのではなかろうか。

 

もしくは、令和という新時代を目前にして、今一度、日本道の言葉を活かすとするなら

 

これからの成長のモノサシとは「守破離」ではなかろうか。

 

 

 

 

21世紀において、知識はお金にならないが、コストは下げられる。

 

 

これも最近どっかの本で読んだ言葉ですが、まさに言い得て妙だなと。

 

これって、場合によっては”コスト”の部分を”リスク”へと入れ替えても成立すると思います。

 

ちなみにこの文の続きに、情報量が増えると人は思考しなくなる、という話もあった。

 

 

それって結構いろんなとこで言われてることなんだけど

 

まー確かに目の前にいっぱいの情報(タイムライン)があったら、まずはそれを整理や理解するのに

 

脳はいっぱいいっぱいになりますよね。

 

思考するとは、自分なりに情報(事象)を分解し再構築するということ。

 

3年A組、Let’s Think的な話です。

 

 

 

ちなみに余談ですが、それを逆手にとって

 

考えさせる場合と考えさせない場合を意図的に創り出せるという手法が

 

映像の世界にはあるよっていう事が書いてある本はコチラ。

 

 

 

-04-18 1.01.15のコピー

 

 

 

『映画の瞬き』

 

 

まー、大まかにいうと映画とバラエティの違いですね。

 

しかし、自然の摂理からみてもそうなんですが、光も影も必要であって

 

どっちが良いとか悪いとかという二項対立的な話ではない。

 

とくにアートやクリエイティブの世界では。

 

表裏一体ってやつです。

 

 

そういえば、二項対立といえば、最近始まった地上波ドラマ「わたし、定時で帰ります。」

 

合理性か非合理的な精神論か。

 

このドラマの落とし所がめちゃめちゃ気になってます。

 

第一話、今っぽくって面白かったです。

 

何気に吉高由里子も好きです。キャッ/。。

 

 

 

 

まー、話は大きくズレましたが、何が云いたいかというと

 

広げるよりもコンパクトへ。

 

そこの”丁度いいセンス”がこれから重宝されるんじゃないかな。と。

 

グローバルとローカル。

 

それもまた表裏一体。

 

 

しかしローカルのほうが、多くの人にとってはなじみ深く、且つ持続可能性が高いのかもしれません。

 

そのあたりの答え合わせはまだまだ先ですし、思考する為の「言葉集め」の旅もまだまだ続きます。

 

言葉集めとは、RPGゲームでいうとこの仲間集めと一緒。

 

仲間が多いほうがいろんな戦略で戦えるよってこと。

 

 

で、何より重要なのが、それらを行動へと移すこと。

 

その為には、ある程度の「自制」が必要なんです。

 

 

 

 

ま、知りませんけどね。w

 

そろそろGWのキャンプの献立でも考えるとします。

 

 

 

 

というわけで、本日はこのあたりでウチのひーくん(10ヶ月)で〆。

 

 

edf

 

 

edf

 

 

サングラスを試着させると、右手を挙げます。

 

ひーくんとサングラスの間に存在するアフォーダンス。(笑)

 

エモい。

 

それの応用事例として、ひーくんに右手を挙げてほしい時は、サングラスをかければいい。

 

と、なります。

 

 

自分にはリミッターをかけますが、子供には基本的にリミッターはかけません。

 

まずは自分の見てる世界からアフォードをピックアップしまくれっ!!

 

分解と再構築はそれからだっ!!

 

Let’s アフォーダンス!!

 

 

 

 

 

 

皆さん、よい週末を〜☆

 

おっす! 一番星!!