ITO HIROKI

いつでもまっすぐ歩けるか。

ITO HIROKI

ミニトマトとニンニクとプチベビーブーム

6.18, 2018

L1005432

 

 

 

「ミニトマトイトウ」

 

GREEN HOUSEのイサオくんが作っためちゃめちゃ美味しい岐阜県海津産ミニトマト。

 

今期も夏を目の前に入れ替えの時期となりました。

 

 

”ミニトマトを手土産に”は、カスリもせず未だ浸透の気配はございませんが

 

ご贔屓にしてくださった皆さま、本当にありがとうございました〜。

 

 

 

 

で、そのイサオくん。

 

今年からはミニトマトと同時に無農薬ニンニクも栽培開始。

 

ニンニクって、乾燥させるのに1ヶ月もかかるのね。

 

 

そして、彼の仕事用の軽トラはオリンピックナンバーへ。

 

 

 

名称未設定アートcvbワーク

 

(ブログ上のみ、ナンバーの一部を消してあります)

 

 

 

さて、私事ですが出産までいよいよカウントダウン。

 

ってことはNOT CURRYの元バイトの別府パイセンも出産間近。

 

本日、偶然会った地元後輩も本日月曜日に帝王切開で出産とのこと。

 

イサオくんとこの第二子も来月出産予定。

 

 

 

今年、僕の周りはプチベビーブームが到来しています。w

 

 

 

 

 

”Hello!! new world.  There are many means of exchange” 

 

“What kind of future do you want?”

 

 

 

 

 

 

 

名称未設定アートワーク

 

金額は十分の一、便利さは十倍

6.15, 2018

L1005422

 

 

 

自宅二階の一室を、子供部屋にすべく掃除をしていたら

 

懐かしき”年表”が出てきました。笑

 

 

 

ガラケーからスマホへ

 

 

僕が一番最初に買ったスマホは初代iphone。

 

ドコモからナンバーポータビリなんちゃらにてソフトバンクへ移行。

 

当時は自分的に使い勝手が悪く、3日でドコモへカムバックトゥーミー。

 

その翌年くらいかな、ソニーエクスペリア(アンドロイド)へ移行したのは。

 

 

ちなみに初代iphoneの日本発売は2008年。

 

そう。まだ10年しか経ってないんですね。

 

僕がスマホを手にして8〜9年。

 

今では連絡のやりとりに欠かせないLINEも、普及してまだ5年くらい。

 

 

もうずっと前からのように感じますが、実はどちらもまだここ最近。

 

 

改めて考えた時、ちょっとしたコワさを覚えました。

 

しかし、こんな便利なモノ。もう無くなることはない。

 

更に「便利」へと、別のカタチへアップデートされていく可能性はありますが。

 

 

僕がガラケーからスマホへ移行したあの時期の

 

毎月の携帯代金は4万円前後でした。

 

仕事上でもヘビーユーズしてたので、ある種経費としてそんなもんなのかなという感じでした。

 

 

それが今ではドコモキャリアでも1万円を切ってます。

 

通話料金を加味して現在ドコモのかけ放題なんですが

 

最近では仕事のやりとりにおいても、通話よりもLINEやSNSのDMに偏ってきました。

 

そりゃそーだな、と感じるんですが、お客さんは常に電話でやりとり出来る環境に

 

皆が皆いるワケではないですもんね。

 

「相手の都合に合わせる」のでしたら、それらDMのほうが良さげなのは理解できます。

 

 

で、通話が減ってきたのなら、どこかのタイミングで格安simへ移行してもいいのかな

 

なんて思ってます。(手続きが面倒くさいのよ)

 

 

そうすると遂に、携帯代という固定費が4000円前後になるわけですね。

 

 

この10年弱で40,000円が4,000円まで下がるわけです。

 

その差十分の一。

 

 

これが夫婦だったら、さらには家族4人とかだったら

 

月の固定費かなり下がりますよね。

 

年間にしたら海外旅行行けますよ。笑

 

 

 

金額は十分の一、便利さは十倍

 

 

スマホによって、分からない事は調べればすぐ解決するし

 

道順も、もはや何も考えずに目的地へ行ける。

 

 

 

思考力の鈍化、低下

 

 

頭を使わなくても生きていけるこの環境。

 

故に、答えのある「答え」にはもはや価値はないのかもしれません。

 

俗にいう「情報とスキルのコモディティ化(大衆化)」

 

 

僕は思考力の鈍化だけは防ぎたいとの思いから

 

頭の中で「EditとCreate」を繰り返す。

 

 編集と創造。

 

 

破壊と創造から、編集と創造へ。

 

 

 

 

10年が短いのか長いのかは分かりませんが

 

緩やかな変化ってのは、とても気付きにくく

 

良くも悪くも無思考で居させてくれます。

 

カエルを鍋の中にいれてゆっくり火をかけてくと

 

気付いたら茹で上がっちゃったみたいな。

 

茹でガエルのアレね。

 

 

 

 

ま、知らんけど。

 

 

 

 

 

 

 

「おっす! 質問箱!!」

 

リンク先に質問書いて「send」ボタンを押すだけっす。匿名でおっす出来るますので。

 

引き続きなんでもお題を投げてください。全力でフルスイングします。

 

宜しくお願いします。

 

 

 

 

 『おっす!質問箱!!』  ⇦ココをクリックよ

 

 

 

 

 

 

 

さー、ハナキン。

 

インプットよりもアウトプット。

 

最近僕はね、時間もお金も「稼ぎ方」よりも「使い方」のほうのセンスが

 

気になっちゃうのよね。

 

そうなのよね。

 

 

 

 

ま、知らんけど。

 

 

 

 

 

それでは皆さん、よい週末を〜☆

 

 

 

 

 名称未設定アートワーク

 

 

うなぎゴルフと居酒屋ニキ

6.11, 2018

L1005435

 

 

 

【居酒屋ニキ】

 

最近、うなぎゴルフメンバーがハマっている居酒屋ニキへ。

 

うーん、料理が抜群にうまい!! 

 

二番町って住所もカッコいい!!

 

 

一口食べた瞬間にシェフを呼ぼうと思ったのは初めてです。笑

 

セロリを使った料理を食べれば、だいたいそこのお店が分かるよね。

 

聞けば手間のかけかたが凄い!!

 

なるほど。ぬいていれる。

 

勉強になりました。

 

えっ!? エロい話じゃないよ。

 

アクを抜いて旨味を入れるって話です。

 

ま、僕はバカ舌なんで何食べても美味しいんですが。

 

 

 

 

ちなみに、けんじろーくんは週5でニキってるらしいので、けんじろーくんに

 

会いたい方はニキへ。

 

 

 

L1005448

 

 

 

で、この日は朝から定例の「うなぎゴルフ」

 

梅雨の合間の晴れ。

 

 

こんなにボールが無くなったのは久しぶりですよ。

 

スコアが120ってのも久しぶりですよ。

 

こんにちは、120。

 

いっつもね、思うんです。

 

ゴルフのスコアとボーリングのスコアが逆だったらいいのに。

 

ちなみに僕のボーリングスコアは100切るよ。

 

80とか。

 

 

ね。逆になったら最高でしょ。

 

 

 

cof

 

 

 

特技 : 陸の上での全てのスポーツが上手に出来ないこと。

 

こういった逆転の発想が、僕をポジティブに育ててくれます。笑

 

 

 

いつかテクノロジーが僕の運動音痴をサポートしてくれますよーに。

 

 

 

 

 

 

 

 

名称未設定アートワーク

 

夏の期間限定かき氷と質問箱

6.8, 2018

L1005418

 

 

 

「NOT CURRY」meets「HAU」

 

 

岐阜市のスープカレー屋さん「NOT CURRY」にて期間限定でかき氷「HAU」がオープン。

 

HAUさんといえば、あの岐阜のかき氷の名店「赤鰐」のゴッツさんから直伝で

 

学んだお弟子さんの一人。

 

そりゃ、美味しいに決まってます。

 

 

 

L1005380

 

 

L1005409

 

 

L1005415

 

 

 

早速初日にお邪魔させていただきましたが、開店前からすでにお待ちの方々がチラホラ。

 

次回は6/16日の土曜日より毎週土曜オープン。

 

以下詳細。

 

 

 

【2018期間限定かき氷 HAU】

 

 

営業日時 : 6月7月8月  毎週曜日のみ  15:00~20:00

 

場所 : NOT CURRY内  (岐阜県岐阜市薮田東2丁目5-12) ←Google mapリンク

 

 

その他詳しくはHAUのインスタまで

 

※今週の6/9(土)はお休み

 

 

 

 

そして、もう一人の赤鰐一門の「鮫麗」(サメウララ)も同時期に名古屋にて期間限定オープン。

 

 

 

【期間限定かき氷 鮫麗】

 

 

営業日時 : 6月7月8月  毎週曜日のみ  12:00~18:00

 

場所 : cafe kakao内  (愛知県北名古屋市薬師寺草木15)   ←Google mapリンク

 

 

その他詳しくは鮫麗のインスタまで。 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい。

 

というわけで今週もいってみましょう。

 

「ハナキンおっすペペロンチーノ質問箱!!」

 

 

 

aliのコピー

 

 

 

 

むむっ!! なるほど。。

 

お土産にもいろいろな側面があると思うので、今回は

 

質問者さんに寄り添ったうえでの僕なりの見解を。

 

 

 

僕が学生の頃はまだ、そんな簡単になんでもかんでもモノが手に入るわけではなかったので

 

例えば京都への修学旅行とかでは

 

三角形のタペストリーや提灯、木刀なんかを喜んで持ち帰ったもんです。

 

東京では原宿にてジャニーズの生写真に東京タワーのキーホルダー。

 

 

 

しかし今は昔と違って、どこのモノでもインターネッツで買える時代。

 

そんな時代背景において、確かに”モノ”としてみると要らなかったりするのかも。

 

 

せっかくの旅行。限られた時間の中で探すお土産。

 

手荷物としてもかさばるお土産。

 

無駄に思う気持ちも分かります。

 

 

 

でもね、他者を想ってのお土産選び。

 

渡す時のコミュニケーションツールとしてのお土産。

 

 

いい人ぶって、そんな側面もあるように思います。とかいっときます。

 

 

ちなみに僕はあまりお土産を買いません。w

 

お返しとしてのお土産や、督促されたときのお土産は買いますが。w

 

そう考えると「エロ面白いお土産話」ってのが一番合理的かもしれません。w

 

そこにそんなん求めるのもあれですが。

 

 

ひょっとして質問者さんがお土産に感じてるのは

 

無駄=希少性がなくなってしまった

 

かもしれません。ペコリーノ&りゅーちぇる。

 

迷ったらタペストリーか提灯でも買ってやりましょ〜。

 

 

 

ご質問ありがとうございましたー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「おっす! 質問箱!!」

 

リンク先に質問書いて「send」ボタンを押すだけっす。匿名でおっす出来るますので。

 

引き続きなんでもお題を投げてください。全力でフルスイングします。

 

宜しくお願いします。

 

 

 

 

 『おっす!質問箱!!』  ⇦ココをクリックよ

 

 

 

 

 

 

 

サーはなきん。

 

エシャロットっていう、沖縄の島らっきょみたいの知ってる??

 

僕ね、あれがめっちゃ好きで、あれ食べた翌日は

 

だいたいお口のニオイやばいよ。

 

 

皆さん、よい週末を〜。

 

 

 

 

 

名称未設定アートワーク

 

欲求と報酬設計の話をネコちゃんの写真で緩和してみる

6.4, 2018

L1006414

 

 

 

 

しんたろうくんのブログがすごくわかり易く言語化されてて感動したので

 

それに便乗させていただき、さらに僕なりの考察を今日は綴りたい。

 

 

 

 

ベーシックインカムはセーフティネット(安全網)

 

 

ベーシックインカムというのは公的なセーフティネットの構想であって

 

例えば全国民に毎月7~8万円くらいを支給して最低限の「衣食住」を確保するということです。

 

賛否両論あるこのベーシックインカム。

 

それは何故か?

 

財源確保等といろいろあると思うんですが、一番身近な難しそうな問題は

 

年金受給者もその額で統一されるんです。

 

故に、高齢化の日本においては、社会実装は相当ハードルが高いように思われます。

 

 

なので、ここ最近では、民間でこのセーフティネットを成立させようと

 

頑張っている人たちが実はいっぱいいます。

 

 

「リバ邸」を代表とするシェアハウスや

 

「CAMPFIRE」のようなクラウドファンディング。

 

「SHOWROOM」「ポルカ」のような共感による投げ銭が出来るサービス。

 

 

 

合理的な「富の再分配」といっても過言ではないような

 

ある種セーフティネット的なサービスはどんどん拡大していってますね。

 

 

 

”モノ”にあふれた成熟した社会の先を見据える 

 

 

いろいろ割愛させていただきますが、お金ってのは、流動性(ぐるぐる回る)が高くないと

 

社会経済においてはよくないんです。

 

「貯金は大事!!」って、あの昭和の常識ね、実はそれで自分の首をシメてる可能性もあるんです。

 

 

 

母親の幸せは子の幸せ 

 

 

私事ですが、もうじき子が産まれます。

 

人生紆余曲折。

 

僕なんかが大して偉そうなコト言えた立場じゃないんですが

 

「子供の幸せ」を考えたとき、特に幼児なんかは本能でしか生きてないわけです。

 

食べる。寝る。遊ぶ。

 

そんな限られた欲求と経験の中で「何から幸せ」を感じるのか?

 

 

それは親であり、更には母親ですよね。

 

お母さんが毎日幸せそうなら、子も幸せを感じるはずです。

 

お母さんは大人なんでコミュニケーションも取りやすいので「幸せ」が定義しやすい。

 

 

つまり「子供の幸せ」について考えたとき、 まずは母親の幸せを考えたほうが

 

手っ取り早いということに僕は最近気づきました。笑

 

 

うちの嫁は、友達とランチへ行きまくりです。

 

妊婦ですが、いっぱい遊んでます。

 

それでいいんです。

 

 

「キッズライン」の経沢さんの思考なんて、まさにだと思うんですが

 

子供の安心と安全の確保は、まずは母親から。

 

 

嫁一番星!!

 

 

 

L1000995

 

 

 

人って自分が思っているほど、他人に興味はない

 

 

でね、実はね、誰の幸せを願うか? という話を僕はしたいわけではなく

 

利己的(自分向き)ではなく利他的(他人向き)なことが、実は自己満足につながり

 

結果、利他的なことは自分もハッピーであるのではないだろうか、と、云いたいのですー。

 

 

例えば、他者へ何かしらの価値を贈ることは、自分の中では

 

「~してあげた」という自己顕示欲求につながっているということ。

 

つまり自己満足につながっているのです。

 

 

いや~、それってみんなみんなハッピーじゃん。

 

 

もちろん、時に「〜してあげた」というのは

 

「余計なお節介」へなりかねない場合もありますが。

 

 

 

利己的な消費から得られる快楽って、だんだん薄まってきている気がします。

 

モノを消費したときや買った時の喜びって、昔よりも薄くなってきている。

 

とはいえ、利己的が悪いともモノが要らないともぜんぜん思ってない。

 

利己的、利他的、好きな方で自分の快楽を得ればいいと思う。

 

 

ただ僕は、しんたろうくんのように今は後者の気持ちが強い。

 

たぶんね、自分にとっての「報酬は何か?」を明確化できればいいんです。

 

 

 

マズローの欲求5段階説」のてっぺんに位置する

 

自己実現欲求というのは、そういったところから生まれてくるんじゃないかと思ってます。

 

 

 

 

ヨコノートのコピー

 

 

 

 

そういった人間の本質的な感情部分へのアプローチが至る所で沸き起こってる気がします。

 

昨今言われてる「資本主義経済の縮小」は、そういった現象からの流れかもしれません。

 

 

 

小さな経済圏でも流動性が高ければ廻り巡る 

 

 

流動性が上がれば、少ない資本でも回るんですよね。

 

例えば「メルカリ経済圏」なんてまさにですよね。

 

 

日本の平均年収はどーのこーの的な話は、偏りがある為

 

あまり気にしてませんが、日本で美味しく空気を吸う為にかかるお金。

 

社会保障やら税金やらの支払いは増えていくばかり。

 

 

だから僕は、ちょっと極端な話なんだけど「年収100万円」で生きる術(すべ)ってのを

 

頭の片隅においていて、そう考えるとね、しんたろうくんのブログからだと

 

「投資するものを吟味し全てを注ごう」

 

ってところになるんですが、この「吟味」ってワードにめちゃ同感で

 

モノやサービスを本質的に見る力につながってくるんですよね。

 

 

 

まー、現状とても年収100万円を目指した生き方は出来てない僕ですが

 

きっとどこかのタイミングで意味のあることになると

 

フワッとですが思ってます。

 

思考は習慣を作りますから。

 

 

 

ちなみそれは、節約をするってことではありません。

 

節約は逆効果になる恐れがあるので。

 

 

 

ちなみに「100万円」に設定してあるのには重要な意味があります。

 

勘のいい方ならすぐ分かると思いますが。

 

 

今現在ではまだ、法定通貨ベースでしか表現しようがありませんが

 

これから先、「価値の交換手段」は多様化してくると思われるので

 

「100万円」がすべての「交換可能な財産」ではないのも追記しておきます。

 

 

 

 

 

思想や問題意識の無きところに、新しい経済圏はもはや生まれないんじゃないかとさえ

 

僕は思っています。

 

 

 

人の「欲求」や「幸せ」のフェーズが変わってきた。

 

僕も強くそれを感じております。

 

 

 

 

この投稿が回りまわって僕の嫁さんの耳に届きます様に(笑)

 

そして僕に対する、世の女性の好感度が少しでも上がってモテますように。

 

 

 

 

あれ!?

 

最後に大事な部分が矛盾してしまった。笑

 

 

ファイル 2018-04-08 20 40 51

 

 

 

おっす! 一番星!!w

 

 

たぶんめちゃめちゃギターの上手い岡本くんと今週の質問箱

6.1, 2018

L1005367blog

 

 

 

はじめまして、岡本くん

 

愛知県在住の35歳。

 

 

 

お仕事は、保険販売というより、もはやコンサルに限りなく近い。

 

法人決算書も読み解けるいう、幅広い彼。

 

まずは相手にメリットを創り出すという、それは当たり前なのかもなんだけど

 

更にも一個深堀してみたいな。

 

なんつーか、

 

例えば、症状をただ消すだけのお医者さんではなく、そうなった原因を追求して

 

その原因の改善や予防をする的な、ね。

 

 

症状を消すだけでもスゴイんだが、その原因をも予防改善する。

 

 

世代も近いし、ギターという共通点もありで珈琲一杯では

 

喉がカラカラになっちゃう楽しいトーキンシット。

 

 

 

次世代の「中部経済圏構想」、若い世代を担ぐ為にもこれは面白い。

 

もうね、彼には期待しかないっす。

 

微力ながらも、何か力添えできればと、僕は思っております。

 

 

 

岡本くん、今度は呑みに行きましょ〜。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今週の「ハナキンおっす! 質問箱!!」

 

いってみましょ。

 

 

 

aliのコピー

 

 

 

ハイ。

 

隣の芝生が気になるように、ちょっと気になる他人のパンツ事情。

 

 

で、僕はちょっとゆとりのあるボクサーパンツ派ですね。

 

特にサイズ感が気に入ってここ数年は「Plotter」ってとこのパンツを愛用してます。(笑)

 

 

ゆとり感が好みのポイントだと思ってて、トランクスほどの遊び感もなく

 

ブリーフほどの1Kユニットバス感もなく、程よい風通しのよいボクサータイプが好きっす。

 

毎日、お供に引き連れるとなると細かいこだわりがでてきますよね。

 

 

そーいえば最近、ふんどしを愛用してるって方にお会いしました

 

僕にとっては全くの未体験な領域なので分かりませんが

 

そのお方がおっしゃるには、めちゃめちゃ調子いいらしいです。

 

 

あと最近だと、ファミマが先日発表した「1DAY PANTS」¥150-

 

ってのは、確かに便利だな~と思いました。

 

 

 

男性用の下着って、あまりイノベーションが起きていないジャンルなので

 

追及すると面白いかもしれませんね。

 

 

 

ご質問ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

「おっす! 質問箱!!」

 

リンク先に質問書いて「send」ボタンを押すだけっす。匿名でおっす出来るますので。

 

引き続きなんでもお題を投げてください。全力でフルスイングします。

 

宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 『おっす!質問箱!!』  ⇦ココをクリックよ

 

 

 

 

 

 

 

 

さーハナキン。

 

最近ゼリーにハマってるんですが、冷凍庫で3時間くらい凍らせると

 

めちゃめちゃ程よいシャリシャリジェリーになります。w

 

 

 

 

 

皆さん、シャリシャリなよい週末を〜。

 

 

 

 

 

名称未設定アートワーク

余白のフィールドをスプラトゥーン

5.28, 2018

 YouTube Preview Image

 

 

『KAMIISHIZU PLAY』 のPVが公開です。

 

 

以下、「ASOBI CULTURE LAB」桐山さんのFBより引用。

 

 

 

 

 

『KAMIISHIZU PLAY』

 

 

都市圏に住む方に高速道路を利用して

田舎に遊びに行くキッカケ作りを考えるNEXCO中日本の地方創生の取り組みと

公共施設の新たな活用を考える岐阜県大垣市の取り組みを合わせたモニタリングキャンプを

2018年4月28日(土)、 29日(日)の2日間、大垣市上石津町にある「かみいしづ緑の村公園」で実施。

 

「大人の真剣な遊び」「おしゃれって大切」「つながり」をコンセプトに

誰もが”求めてるのはそれっ”と言いたくなるような

ゆる〜くて心地のいい時間を参加者全員で作りあげました!!
映像で流れる音楽は、焚き火ライブを盛り上げてくれた

シンガーソングライターのKris Rocheの生音源を使用してます!

 

 

 

 

 

(協   力)

 

■焚き火ライブミュージシャン

 KRIS ROCHE

 

■映像制作・カメラ撮影 
 野村優写真事務所

 

■カメラ撮影
 伊藤寛樹 染矢凌佑

 

■音響
 hearing-medicine

 

■グラフィックデザイン 
 株式会社リトルクリエイティブセンター

 

■ケータリング
 トリコローレ

 養老ミート
 タルトリエ

 

■BAR&CAFF
 KAKAMIGAHARA STAND
 株式会社リトルクリエイティブセンター
 Tastory Coffee And Roaster

 

■手作りランタンワークショップ
 Pickup Factory&Store

 

 

(協   賛)

 

  中日本高速道路株式会社
  大垣市
  一般社団法人かみいしづ緑の村公社

 

 

(企画・運営)

 

  特定非営利活動法人まちづくり西美濃かみいしづ
  ASOBI CULTURE LAB & PARTNERS
  Snow Peak Store 大垣南店

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「公共施設の新たな活用」というのは、ゼロイチで建てるコストもかからないし

何より、既存のモノの横展開ってのは、非常に共感が出来る取組みで好きです。

 

そして、キャンプとうのは、子供からから大人まで年齢に関係なく楽しめるという

入り口が広いのもいいっすね。

 

 

 

 

 

余白のフィールドをスプラトゥーン。 

 

 

 

 

 

 

_DSF9230_DSF9238_DSF9266_DSF9284_DSF9301

_DSF9318_DSF9367_DSF9397_DSF9456_DSF9477

 

 写真はリョースケカメラより抜粋 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名称未設定アートワーク

「愛してる」のデフレ化

5.25, 2018

L1005338

 

 

 

たまたまですが、三人の仕事着が白Tにジーパンだった、とある日の午後。

 

 

二十代のカメラマンアシスタントに三十代の車屋、そして四十代の飲食店オーナー。

 

白Tにジーパンだと、吉田栄作がどうしても思い浮かんでしまう。

 

 

 

僕は38歳

 

 

多感な時期に登場したのはソニー「プレイステーション」

 

あのグラフィックの綺麗さに感動したことは

 

今でも鮮明に覚えている。

 

 

そして、ポケベルを所有した時のあの感動もまた鮮明に覚えてる。

 

 

そのポケベル、「アイシテル」は数字で「14106」な世代。

 

それからすぐ「アイシテマスカット」という、照れ隠しにも対応した

 

カタカナ打ちが出来るポケベルが登場。

 

当時はとても革命的だった。

 

 

 

 

時代の夜明けぜよー

 

 

あの頃、「アイシテル」は必殺の一投だった。

 

 

そこから少々の時が流れ、一晩だけのアバンチュールを求め

 

「アイシテル」や「大好き」をそこそこ連投出来るようになった二十代。

 

登板回数が増えれば、勝利投手になれる回数も増える。(負けも増えるが..)

 

しかし三十代も後半の今、そんな必殺の一投は「おはよー。」レベルの、とてもフランクでポップで市民権を得まくってるような

 

いってみれば、ラインのスタンプのよう。

 

 

 

 

screenshot_20180524-160803

 

 

 

 

あー。アイシテルのデフレ化。

 

僕らは今、そんな時代を生きている。

 

 

Netflixの「ペーパーハウス」を見終えてしまった。

 

愛することだけは、計画を立てられない。

 

トーキョーが可愛すぎる。

 

 

そしてつい先ほど、Netflixが時価総額でディズニーを超えたそうな。

 

 

 

 

 

あぁ、明日の今頃は~ 僕は汽車の中~♪  by 心の旅 / 吉田栄作

 

 

 

いえ、通常通り仕事です。

 

 

 

 

 

ハイ。

 

というワケで今週もハナキンデータランド。

 

「ハナキン質問箱!! おっす! オラごくう!!来週もぜったい送ってくれよな」のコーナー。

 

 

 

aliのコピー

 

 

 

 

・supremeはなぜ先輩ですか

 

 

ハイ。

 

分かりません。

 

質問先輩、イミフです!!!!!! w

 

たぶん僕がどっかでそうやって書いたんですかね。

 

スイマセン。覚えがないっす。

 

 

まー、ビッグブランドという意味合いで先輩とさせてください。笑

 

 

たじたじ。たじまはーる。

 

 

 

 

 

 

・先輩とパイセンの線引きはどこでしょうか

 

 

なるほど。確かに僕は両方使いますね。

 

でも、そこに大した意味はなく、雰囲気と言葉尻の合うほうを使ってるんでしょうね。

 

 

例えば、ゴルフで一緒の「まちゃりん」

 

年下である僕は、そのまま「まちゃりん」と呼べる勇気もなく

 

かといって、まちゃりん先輩って書くと、なんか堅苦しい感じだし

 

マチャリンパイセンって書くと、カタカナいっぱいでパニックになるし

 

結果、まちゃりんパイセンってのが一番テキスト的にもバランスがいのかな

 

なんて感じで、雰囲気と愛しさと切なさで決めてるだけだと思います。

 

 

 

 

 

 

・箕編ってどんな活動しているんですか?

 

 

まず箕編とは、「箕輪編集室」の略で、以前にも書きましたが

 

出版社である幻冬舎の編集者「箕輪厚介」さんが展開している

 

有料型のオンラインサロン。

 

 

その彼は、今までの想像する本の編集者という硬い感じではなく、大きくいうと

 

著者の思想をわかり易く言語化して世に放ち、新しい人生の価値観などを

 

提供しちゃってる、新しい「編集者」。

 

そんな彼に何かしらの魅力を感じた人たちが集まってるわけです。

 

 

そう書くと「ファンクラブ」っぽく見えるんですが、そういった感じでもなく

 

なんつーか、彼の概念に惹かれて、そこを軸にまわっているオンラインサロン…的な。

 

 

概念的なモノに惹かれて…って文脈だと、なんか次は宗教っぽい感じになっちゃうんだけど

 

そこまでハッキリした軸でもない、抽象的な軸なので、いい意味での小学校の教室的なノリとでもいいましょうか。

 

 

で、その中には、いろんなチームがあって、イベントプロデュースチームだったり

 

デザインチームだったり、フットサル部だったり、電子書籍チームだったり

 

いっぱいチームがあって、そこに自由参加にて個々がオンライン上で活動するわけです。

 

 

(もちろん中には、フットサルや前回僕も参加した”落合陽一の夜会”等のイベントなど、物理的にオンラインだけでは

 

無理ゲーなのもあります)

 

 

 

毎月自らお金を払って、無料で手を動かすという

 

対価は「お金ではない体験と学び」というものですね。

 

 

 

クローズドの空間なので、そこでしか聞けない見れないものもあったりしますし

 

活動ってのは、ホント人それぞれですね。 

 

 

 

考えた人、スゲーって思います。

 

今って、いろんなオンラインサロンありますからね。

 

 

見てて楽しいし、いざとなれば自分事としてすぐ参加できる。

 

故に、自分次第で活動内容が変わってくるのです。

 

 

 

ちなみに「編集」とは、整理してまとめること。

 

実はこれって、多くの物事に当てはまります。

 

 

 

 

 

 

今週もご質問ありがとうございました。アイシテマスカット!!

 

 

 

 

 

 

 

 

「ハナキン質問箱!! おっす! オラごくう!!」

 

来週も絶対送ってくれよなっ!!

 

リンク先に質問書いて「send」ボタンを押すだけっす。匿名でおっす出来るますので。

 

引き続きなんでもお題を投げてください。全力でタックルします。

 

 

みんなカレーは、何日までなら連続でオッケーなのかな??

 

僕は3日連続なら余裕でいけるヨ。

 

 

 

 

 『おっす!質問箱!!』  ⇦ココをクリックよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さー、ハナキンデータランド。

 

覚えてる? w

 

 

それでは皆さん、よい週末を〜。 

 

 

 

 

 

 

 

 名称未設定アートワーク

 

 

ニトロ橋本くんとみんな大好きポテトフライと下ネタと

5.21, 2018

L1005334

 

 

 

ニトロ橋本くんとの出会い

 

 

東海地区ではトップクラスの国立大学生のニトロ橋本くん、名古屋在住の二十歳。

 

ひょんなことから、メッセージをいただき、翌日にはお会いすることに。

 

 

 

オンラインからオフライン、オフラインからオンラインという世代認識の差

 

 

 

ちょうど前回のブログにも書いたように、ブログだったりSNSがあれば

 

はじめましてであろうと、話は弾むものなんです。たぶん。

 

 

彼はシェアハウスに興味があるらしく、いろいろ面白いお話を聞かせていただきました。

 

気づけば2時間。あっという間でした。

 

 

 

「居場所」や「お金」への価値観

 

 

 

彼らの価値観と僕が育ってきた価値観というのは、もはやぜんぜん違うんだけど

 

たぶん、本質的なとこは一緒で、ただただ時代性に合わせて上書きされていってるだけ。

 

 

「世代別の見解」ってのも大切なのかもしれないが

 

根っこの部分で、どこに問題を感じてて、どうなりたいのか。

 

 

とはいえ、こういった「深堀り」は、彼らにとっては、うっとーしいおっさんの戯言と

 

なり得るのかもしれないが、 風通しをよくしておくことは

 

「最近の若者は…」という、事故的発言を無くす為には重要な気もする。

 

 

 

 「最近の若者は…」の上書きの連続で現在があるのだから。

 

 

 

で、これから先、一番違和感を覚える可能性があるのが

 

「お金への価値観」の差だと思ってる。

 

 

「お金のへの価値観」が変われば、その上に乗っかる

 

「経済全般が変わってくる」ってのは単なる僕の持論でしかないかもしれないが

 

まんざら大きく外れてる気もしない。

 

 

僕は今、若い子よりも、大人が学んだり感じたりしなきゃいけないと強く思ってる。

 

 

 

多様性の肯定から感じる「自由」とは

 

 

 

「自由」という正解のない時代の最適解は

 

もはや自分で探すしかないという、ある種の「不自由さ」も含んでる気がする。

 

 

故にその自由の先に、誰かが敷いてくれたレールを再び探したり

 

居場所を探したりするのかもしれません。

 

 

 

なんだか、ポエムっぽいようなコラム的なノリになってしまいましたが

 

これは決してネガティブではなく、人類の進化においては

 

ポジティブな流れであると、僕は思ってます。

 

 

 

進化の連続があってこその、人類の繁栄だもの。

 

ピロキ。

 

 

 

ニトロ橋本くん、ありがとう。

 

 

 

 

 

 

そしてもう一つの週末。

 

リョースケとNOTすーさんに誘われジンジャーハイボールの会@大垣

 

with NOTすーさん、キミくん、あやかちゃん、リョースケ。 

 

 

 

L1005345

 

 

 

下ネタは人類繁栄において重要な普遍的なコンテンツ。

 

 

しかし、そこに雇用関係等が成立してると

 

「セクハラ」を後押しするキラーコンテンツになりますし、おすし。w

 

 

でも僕は「セクハラ」という言葉が嫌いで、そのせいで男女の距離がどんどん離れちゃう気がするのよね。

 

なんでもシバればいいってもんじゃないよね。

 

そのうち男性のほうが圧倒的弱者になりそう。

 

 

ということで、下ネタを全面的に肯定したうえで、やっぱり呑みっていいよね。w

 

 

で、実はこの日、日が明けてあやかちゃんの誕生日ということで

 

リョースケが気を利かせてのサプライズ。

 

 

 

L1005342

 

 

 

この日、店を決めたのも直前だし、僕もビックリしたわ。いつの間に。。

 

あやかちゃん、誕生日おめでとう。キミくんとよい一年を〜。

 

 

そんなこんなでお疲れっした。

 

 

 

 

 

 

 

少子高齢化における人口減少。

 

地方においては、特にこれが顕著に現れるのではないでしょうか。

 

今までとは大きく変わってくる世代分布。

 

 

年齢による先輩後輩、上司部下

 

 

年齢の違いによる「上下関係の呪縛」を解くことは、実際にはなかなか難しい。

 

だったら「世代を超えたナナメのつながり」を築くことが大切ではないのだろうか。

 

 

この仮説の答えがでるのは、まだまだこれから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名称未設定アートワーク

 

のぞき見のコモディティ化と「いつかはクラウン」

5.18, 2018

名称未設定33アートワーク

 

 

 

 

ブログを書き始めて11~12年。

 

去年の後半くらいからかな、僕がブログについて再び考え直したのは。

 

というのも、再びブログブームが来る予感を感じたのです。

 

同時に自分にとってブログの重要性も。

 

 

 

 

再びブログが面白い

 

 

 

なぜそう感じたのだろう。

 

 

 

SNSが発達する前のブログは、個人の日常をのぞき見るだけで新鮮で面白かった。

 

しかしご存知の通り、SNSの発達によって、クリックしなくてもスライドするだけで

 

個人の日常が垣間見えるようになり、それは珍しいものではなくなった。

 

 

 

今再び、ブログのどういったとこが魅力的なんだろう。

 

 

 

僕は、その人が日常の中で感じてる、その人なりの考え方や「思想」的な部分こそが

 

共感や魅力、面白さや好きへ繋がってるのではないだろうか。

 

と、思っている。

 

 

その人らしさが感じられる思想の言語化。

 

写真だけや、140文字のテキストだけでは伝えきれない

 

その人の考え方を深堀りしたものがブログにはある気がする。

 

 

 

そういったブログが増えてきた理由はなぜだろうか?

 

 

 

情報があふれまくっている今、一度自分の頭で整理して記録しておこう。

 

いってみれば自分の「ノート」のような記録装置であり

 

その人のなりが分かるような名刺代わりであり

 

入り口としての、ラフな広がりに貢献してきたコミュニケーションツールとしてのSNSの

 

その先の奥の部屋のようにも感じる。

 

 

インスタやツイッターが家のリビングなら、ブログは自分の部屋。

 

お客を招く場所か、友達を招く場所か。

 

距離感的な意味合いですが、そんな感じがする。

 

 

 

ちょっと深い場所

 

 

 

ホントはもっとエッジの立った、「ベッキー論」という例えで語りたいんですが

 

ちょっとここでは語弊を招く恐れがあるのでやめときます。w

 

 

あの、ベッキーを例に僕が組み立てた話。

 

興味ある方、個人的に聞いてやってください。w

 

 

 

 

 

とはいえ、これはただの僕個人の見解でしかないわけで

 

いろんなパターンがあるからこそ面白い。

 

 

 

 

 

 

以前にも書いたような気がするけど

 

僕にとってブログとは、呼吸法と同じで吐き出すと、また気持ちよく吸える。

 

 

自分が、インプットとアウトプットのバランスをとるのに最適なのがこのブログ。

 

 

そう。

 

 

記録装置や発信装置以外の目的がいつの間にか出来ていた。

 

 

そう。

 

 

 

それが私のアナザーパーパス。

 

 

”もう一つの目的”

 

 

 

以上、ブログのススメ。

 

でした。

 

 

 

なんだか強引な落としどころだな。。笑

 

 

 

 

 

 

 

さー、ハナキン質問箱。

 

今週もありがとうございます。

 

 

 

123aliのコピー

 

 

 

 

ハイ。

 

 

最近、こういったコンシェルジュ的な立場でお話させていただく事が多い気がしてます。

 

どの業種も根っこはそんな感じですよね。

 

で、本業の車のお話。

 

 

 

昔は「いつかはクラウン」に象徴されるように、ステータスな部分が

 

強かった車選びですが、 今はホントいろいろです。

 

 

で、今回の質問者さんの要点は、燃費ですかね。

 

燃費だけ考えたら、日産リーフのような電気自動車でしょうが

 

走行距離の多いかたでしたら、実用性を考えると圧倒的にプリウス(ハイブリッド)でしょうね。

 

 

しかーし、最近のトレンドの一つに50万円~150万円くらいの軽自動車やコンパクトカー(※)も

 

人気なんですよね。

 

 

 

 

トレンドと合わせて今回の質問より考察

 

 

・年間の走行距離の平均が約10,000km

 

・軽自動車やコンパクトカーの平均燃費をおおよそ10km/Lで

 

・ハイブリッドカーがおおよそ上記の倍の20km/Lとして

 

 

以上3点を今回の年間のガソリン代算出の前提条件として

 

 

 

 

 

ヨコノートのコピー

 

 

 

 

質問者さんですと、年間走行距離が20,000kmとのことですので

 

上記の倍になります。

 

ということは、仮に8年乗ったとしたらその差額は¥1,120,000

 

 

つまり…

 

 

100万円の軽orコンパクトカーに乗るのと

 

212万円のプリウスに乗るのと同じ。

 

 

 

もちろん自動車税や、その仮の8年の過程での車検や修理費用は不確定すぎるので

 

除きますが。

 

 

 

先払いか後払いか。

 

 

お客さんの私生活がチラッとでも見えると、もっともっと提案しやすいんですけどね。

 

車のコンシェルジュですから。w

 

 

 

 

守るべき伝統と捨てるべき伝統

 

 

さて、ここで車屋の視点を外して一つ。

 

 

今回の質問者さんが、片付けたいジョブというのは

 

「安心して安く移動すること」

 

だと思われます。

 

 

つまりこれは、自家用車以外でも、それを成立させてくれれば

 

なんだっていいってこと。

 

例えばここ岐阜では、公共交通機関よりも車移動するかたのほうが多い。

 

 

例えば、ウーバーでの移動費が自家用車の維持費よりも

 

安ければウーバーでいいってことです。

 

 

 

最近話題になってるものだと、さらにその先いってますが。

 

 

さらに無料で移動できたのなら。。

 

【移動を無料に。nommoc(ノモック)、株式型クラウンドファンディングにて4分30秒で5000万円調達】

 

 

 

 

 

 

 

(※)ちなみにコンパクトカーってのは、ヴィッツやパッソやマーチといった

 

あのあたりのサイズの車です。

 

 

 

というわけで、以上を参考にいろいろ検討してみてくださーい。

 

ご質問ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

「おっす! 質問箱!!」

 

リンク先に質問書いて「send」ボタンを押すだけっす。匿名でおっす出来るますので。

 

引き続きなんでもお題を投げてください。全力でフルスイングします。

 

 

ちなみに、みんなの移動中の楽しみってなんなんだろ??

 

 

 

 

 『おっす!質問箱!!』  ⇦ココをクリックよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さー、ハナキン。

 

僕は移動中はめっきりVoicyにハマってます。

 

 

皆さん、よい週末を~☆彡

 

 

 

 

 

名称未設定アートワーク