ITO HIROKI

いつでもまっすぐ歩けるか。

ITO HIROKI

ギャンブルと投資とコンパクトライフとギブソン心理学

4.19, 2019

L1006511blog

 

 

突然ですが、僕は自分で自制心が強いほうだと思ってます。

 

が、しかし、たった今嫁から

 

「自分で自制心が強いって思ってる時点で自制心が弱いんじゃないかい」

 

というご指摘を頂きました。w

 

さー、独りよがりなハナキンのスタートです。

 

 

ところで「自制心」ってなんで大事なの??

 

ってかそもそも大事なの?…という話を今回はギャンブルや投資という面より分解、思考していこうかと。

 

 

 

2019-04-17 23.36.29のコピー

 

 

 

『天才数学者、ラスベガスとウォール街を制す』

 

 

まー、結論からいうと数字に置き換えられることは、数学で考える。

 

んで、それに従うほうが勝つ確立が高い。

 

そりゃそーだよと、みんな頭の中では分かってるんだけども

 

なかなか人のココロにはバイアスという感情部分があるからね。

 

「理論的にはそうだけど、いやいや、今回だけは…..。」

 

それをどう自制するかってとこで、この本の数学的発想からだと

 

自分の思惑はきれいさっぱり捨てることの大切さを数字で示してる。っつーね。

 

オフコース、イエス、サー。

 

 

まさにロジック(論理)とエモーション(感情)のガチンコ勝負が肝ともいえるギャンブル。

 

あー、ギャンブルがしたくなってきた。w

 

 

 

でね、何が言いたいかというと

 

物事を自分の思う通りに動かしたいのであれば、きっと自制心は大事なんだな。かな。まなかな。

 

しかしそれでも「報われる」とは限らないのが自然の摂理。

 

あくまで「確率」を上げるという一つの手段。

 

 

例えば、可視化しやすい「目先の報酬」か、見えない「未来の報酬」か。

 

健康の為にランニングしようと決めたものの

 

「あー、今日はちょっと気分じゃないからやめよー、明日でいっか。」

 

という、わかりやすい目先の報酬か、不確定な将来の健康維持のためか。

 

 

見えるモノより見えないモノのほうが価値のサイズは大きい。

 

いつかのブログで書いたけど、結果がわかりやすい利己的なことより

 

結果のわかりにくい利他的なことのほうが、最終的には自己高揚感が高いという概念と同じ。

 

 

ところで、「自分を律する」というのはSなのかMなのか、どっちなんだろう。

 

僕は自分のことをMだと思ってる。

 

テヘペロ。

 

 

 

さーさー、寄ってらっしゃいみてらっしゃい。

 

 

 

ところで僕はなぜ今、こーもいろいろと学びたい願望が強いのか。。

 

どういった環境をみて、そのようなアフォードをピックアップしたのか。

 

 

世の中にモノやサービスは溢れ、そしてデフレまっしぐらなんじゃないかな~と思うくらい

 

いろいろと安い。(ちゃんと選択をすれば)

 

物価は安いが人件費は高い、そして世界から見た日本円の価値はどうなんだろう? という歪み。Let’s Think.

 

そこに輪をかけて日本は少子高齢化でどんどん人口が減少していく。(確実な未来)

 

 

つまり日本においては”伸び続けた資本主義経済”がこの先伸びゆく理由は全くない。w

 

市場原理」が働きにくいゆえ。

 

いやいや、それでも日米の株価は上がってるよっ、て?

 

それについての個人的見解は、notパブリックな場で。

 

 

 

そう考えると、この先の生き方の選択肢として「計画的に縮む」というのが

 

個人レベルでも必要なんじゃなかろうか、というのが今日現在の僕の考え、仮説。

 

上手にストレス無く時代に最適化した縮み方。

 

拡大ではないが、それはある種の「成長」と呼べるのではなかろうか。

 

もしくは、令和という新時代を目前にして、今一度、日本道の言葉を活かすとするなら

 

これからの成長のモノサシとは「守破離」ではなかろうか。

 

 

 

 

21世紀において、知識はお金にならないが、コストは下げられる。

 

 

これも最近どっかの本で読んだ言葉ですが、まさに言い得て妙だなと。

 

これって、場合によっては”コスト”の部分を”リスク”へと入れ替えても成立すると思います。

 

ちなみにこの文の続きに、情報量が増えると人は思考しなくなる、という話もあった。

 

 

それって結構いろんなとこで言われてることなんだけど

 

まー確かに目の前にいっぱいの情報(タイムライン)があったら、まずはそれを整理や理解するのに

 

脳はいっぱいいっぱいになりますよね。

 

思考するとは、自分なりに情報(事象)を分解し再構築するということ。

 

3年A組、Let’s Think的な話です。

 

 

 

ちなみに余談ですが、それを逆手にとって

 

考えさせる場合と考えさせない場合を意図的に創り出せるという手法が

 

映像の世界にはあるよっていう事が書いてある本はコチラ。

 

 

 

-04-18 1.01.15のコピー

 

 

 

『映画の瞬き』

 

 

まー、大まかにいうと映画とバラエティの違いですね。

 

しかし、自然の摂理からみてもそうなんですが、光も影も必要であって

 

どっちが良いとか悪いとかという二項対立的な話ではない。

 

とくにアートやクリエイティブの世界では。

 

表裏一体ってやつです。

 

 

そういえば、二項対立といえば、最近始まった地上波ドラマ「わたし、定時で帰ります。」

 

合理性か非合理的な精神論か。

 

このドラマの落とし所がめちゃめちゃ気になってます。

 

第一話、今っぽくって面白かったです。

 

何気に吉高由里子も好きです。キャッ/。。

 

 

 

 

まー、話は大きくズレましたが、何が云いたいかというと

 

広げるよりもコンパクトへ。

 

そこの”丁度いいセンス”がこれから重宝されるんじゃないかな。と。

 

グローバルとローカル。

 

それもまた表裏一体。

 

 

しかしローカルのほうが、多くの人にとってはなじみ深く、且つ持続可能性が高いのかもしれません。

 

そのあたりの答え合わせはまだまだ先ですし、思考する為の「言葉集め」の旅もまだまだ続きます。

 

言葉集めとは、RPGゲームでいうとこの仲間集めと一緒。

 

仲間が多いほうがいろんな戦略で戦えるよってこと。

 

 

で、何より重要なのが、それらを行動へと移すこと。

 

その為には、ある程度の「自制」が必要なんです。

 

 

 

 

ま、知りませんけどね。w

 

そろそろGWのキャンプの献立でも考えるとします。

 

 

 

 

というわけで、本日はこのあたりでウチのひーくん(10ヶ月)で〆。

 

 

edf

 

 

edf

 

 

サングラスを試着させると、右手を挙げます。

 

ひーくんとサングラスの間に存在するアフォーダンス。(笑)

 

エモい。

 

自分にはリミッターをかけますが、子供には基本的にリミッターはかけません。

 

まずは自分の見てる世界からアフォードをピックアップしまくれっ!!

 

Let’s アフォーダンス!!

 

 

 

 

 

 

皆さん、よい週末を〜☆

 

おっす! 一番星!!

 

 

 

 

 

 

 

 

花見と月見

4.12, 2019

L1006742

 

 

人混みの少ない、桜ポイントへ。

 

花見の「お祭り」感も好きですが、今回は撮影もしたかったので。

 

桜とウチのちっちゃいひーくん。相性抜群。w

 

 

L1006651のコピー

 

 

 

L1006737のコピー

 

 

 

L1006726

 

 

ガッチャンの如く、目の前のものを口に運ぶスタイル。

 

食べれるか食べられないか。

 

人間が本来持つ「動物的感覚」と「生きる術」

 

 

 

僕らが子供の頃はフィルムカメラがせいぜいだった。

 

時を経て、カメラは空を飛んだ。

 

 

 

created by dji camera

 

 

西暦2100年。

 

ちっちゃいひーくんが80歳。 

 

その頃には「カメラ」という物質は存在するのだろうか。

 

きっとその頃には、宇宙旅行がスタンダードになってそう。

 

「花見いく??」から「月見いく??」へ。

 

 

 

そんな時代を歩んでいくちっちゃいひーくん。 

 

 

 

edfedfedf

 

 

いいなー。

 

 

 

 

さー、ハナキン。

 

ひーくんがどんどんいろんな反応をみせるようになってきた。

 

10ヶ月目前。

 

かわいくてしかたがない、親バカブログでした。

 

さーせん。

 

 

 

 

皆さん、よい週末を〜☆

 

おっす! 一番星!!

 

 

 

 

 

 

 

『平成最後の大麻雀大会』

4.8, 2019

cof

 

 

数年ぶりに開催。

 

総勢16名による『平成最後の大麻雀大会』

 

「SignaL」というご縁があってこその、このごった煮コミュニティ。

 

上下関係なしのガチンコ麻雀。

 

久しぶりに牌に触れましたが、めちゃめちゃおもしろかったっす。

 

んで、肝心の順位は下記の通りっすー。

 

 

 

 

『平成最後の大麻雀大会』(内)は点数

 

 

①Nii-bシンさん (126,500)


②赤鰐ゴッツさん (117,400)


③川北けんじろうくん (110,000)


④FLAG三宅くん (90,600)


⑤LOCAL AREAひろき (89,200)


⑥NOTCURRYすーさん (87,000)


⑦建築士高橋さん (81,000)


⑧FLAGしんやくん (72,900)


⑨SignaL大月さん (72,400)


⑩webクリエイターマッシュさん (72,200)


⑪自転車ベロつつみさん (68,000)


⑫C-PWS高山さん (62,300)


⑬CANDY STORE森本さん (60,400)

 

⑭えさきんぐ (56,700)


⑮collegeヨコチン (39,300)


⑯レッドヘッズヒトシさん (3,400)

 

 

 

 

久しぶりのわりには頑張ったな、僕。w

 

つーか、麻雀もゼロサムゲームだから守り8割攻め2割。

 

点を奪われないことをまずは第一に

 

「今日は俺、いけるんじゃね!?」的ななんの根拠もない感情は押し殺し

 

ロボットのごとく淡々とマイルールに従うのみ。

 

よく投資系の本に書いてありそうなことですが、これこそ今回の僕の勝因だったのでは。と。w

 

って、5位なんだけどね。w

 

あと、運も必要なんだよね。。

 

 

 

皆さま、お疲れ様でしたー。

 

めっちゃ楽しかったです。ありがとうございました!!

 

また、ゴッツさんのかき氷が落ち着いた頃にでも開催しましょ〜!!

 

宜しくお願いします。

 

 

さー、令和はもっともっと遊ぼぉ〜〜〜☆

 

 

 

 

 

 

おっす! イーペーコー!!

 

 

 

 

 

勝負の差は常に51対49

4.5, 2019

2019-04-04 23.38.56のコピー

 

 

 

 

さて明日は、超〜久しぶりに「麻雀大会」

 

ということでカンニング用にここにペタリ。ペタジーニ。

 

んで、白牌って「ハク」と呼んでるんですが白板(パイパン)ともいうのね。

 

パイパン。

 

よし、明日はパイパンをいっぱい集めよう。

 

うん、そうしよう。

 

「パイパンでロンッ!!」

 

パイパンが集まりすぎたら、春のパン祭りにでも応募しよう。

 

うん、そうしよう。

 

あ! そうだ。「カメラを止めるな」を観ておこう。

 

ポンッ!!

 

 

 

 

天和、地和、令和。

 

すべて役満だよ。

 

 

 

さー、ハナキン。

 

もうかれこれ何年も麻雀牌に触れてない僕が、どこまで順位を伸ばせるかに乞うご期待。

 

皆さん、よい週末を〜☆

 

 

 

 

おっす! 一番星!!

 

ツモっ!!

 

 

 

 

 

喫茶店とサウナとカレーとザコキャラと

4.1, 2019

L1006622

 

 

雲がすごく近くに感じ、季節の変わり目を感じた日曜日。

 

キミくん、あやかちゃん、リョースケという、またまたなメンツで

 

喫茶 緑にてランチ。

 

 

L1006646

 

 

みんなで集まって、ダラダラできる喫茶店って、まるでサウナのよう。

 

そこに「漫画」がいっぱいあれば漫画喫茶だし

 

そこのテーブルが「ゲーム機」だったらゲーム喫茶だし

 

「ノーパン」だったらノーパン喫茶だし

 

チルや会話以外のものとの掛け合わせの相性もいいとこをみると

 

「喫茶店」ってカレーみたいな感じもするな。と。

 

 

喫茶店とサウナとカレーは仲間だな。

 

そんなことを感じた日曜の昼下がり。

 

 

 

リョースケが撮ってくれた写真。

 

 

timeline_20190331_211634

 

 

弊息子。。ドラゴンボールに登場しそうなザコキャラっぽくていい!!

 

もうじきキャンプデビュー予定。

 

テントで寝れるかな。

 

ぶぅー。

 

 

 

 

おっす! 一番星!!

 

 

 

 

 

 

レトリックと風船元年

3.29, 2019

2019-03-28 22.53.00のコピー

 

 

 

2019-03-28 22.54.42のコピー

 

 

 

映画『タンジェリン』に、今話題の映画『麻雀放浪記2020』

 

共通点は全編「iPhone」撮影であること。

 

おぉー、麻雀放浪記ワクワク。

 

 

ちなみに映画『タンジェリン』はNetflixで観ました。

 

 

 

んで、僕が、どちらにも感じるもうひとつ。

 

今の社会の在り方へのアンチテーゼではなかろうか。

 

 

僕の妄想ではあるが、自分が居心地がいいと思う、社会とのほどよい「距離感」が大切なのではなかろうか。

 

接続されすぎた「今」におけるアンチテーゼ。

身近になり、もはや空気同然のインフラとなったインターネットへの

 

接続手段としてのスマホ。

 

そんなスマホの代名詞であるiPhoneを使用し、「iPhone撮り」という撮影手段にて

 

それぞれの映画の世界観をさらに強調しているようにも思う。

 

 

 

 

さー、問いかけです。

 

 

例えば、スマホをはじめとしたテクノロジーの進化によって、日々どんどん便利になり

 

いろんなことが簡略化されつつあるのに、、なぜか日に日に忙しない感じがしませんか?

 

 

例えば、「ブランドモノ」を持ってるだの持ってないだのと

 

他人を気にしたり、他人の目を気にしたりしてたあの頃よりも

 

モノサシがはっきりしていない今のほうが、「他人」が気になる気がしませんか?

 

 

 

例えば、1日の流れの中で、「隙間時間(余白)」に利用するSNS。

 

まー、それはそれで面白いですし、有意義でもあります。

 

しかーし、SNSを覗いてる時って、他人の投稿を見てますよね。

 

それって「他人の時間」を生きてることに等しい。

 

 

試しにその隙間時間(余白)をボケーっとすることに使ってみてはいかがでしょう。

 

その時はきっと、ボケーっと何も考えてないようで、何かを脳は思考してるはずです。

 

「腹減ったなぁ〜、今晩なに食べようかな〜」とか。w

 

それって「自分の時間」を生きてることになります。

 

 

まー、なにが言いたいかというと、、

 

今って、気づかないうちに意外と「他人の時間」を(も)生きている。

 

もっとわがままに愛のままに自分の時間を生きてみたらいいんじゃない!!

 

と、いうことです。

 

B’zです。

 

また、その「余白」から何か新しい答えがうまれるかもしれませんし。

 

おぎゃー。

 

 

 

 

インターネッツはすこぶる便利だし、僕も大好き。

 

要は自分でコントロールできる「距離感」が大事。

 

 

 

んで、上記仮説を転用させるなら…

 

例えば、「まったく電波の届かない山奥のキャンプ場」とか。

 

上記仮説が当たってればそれなりのコンテンツとして成立しそうですよね。

 

 

 

 

話は冒頭に戻りますが、『麻雀放浪記2020』はまだ公開前なので

 

観てないんですけどね。w

 

へぽーーん。

 

 

 

 

んで、『麻雀放浪記2020』の流れついでに、好きな動画を貼っておきます。

 

 

YouTube Preview Image

 

『関西電気保安グルーヴ』

 

関西電気保安グループのプロモーション動画。

 

粋でかっこいいなぁ~、なんてずっと思ってたやつです。

 

 

 

 

 

さー、ハナキン。

 

ポップな元号でもいいよね。

 

例えば「風船」とか。

 

風船元年。

 

ふわふわ丸くてやらかい感じ。

 

 

 

 

皆さん、よい週末を〜☆

 

おっす! 一番星!!

 

 

 

 

 

 

 

いってつくん。おめでと〜〜〜☆☆☆

 

”新年会”もここまで日が経つと”新年度会”に出世魚

3.25, 2019

L1006563

 

 

毎年この木を見て、「あ!! 桜が咲いた」って思うんですが

 

毎年その次の瞬間には、「あ!! これたぶん梅や」と、思い直すのです。

 

今年もそんな時季。

 

 

そんな4月も直前な今日ですが、「新年会」しました。

 

 

L1006616

 

 

「新年会やりましょ〜よ〜」

 

と、いわれること数ヶ月前。

 

ようやく実現した新年度直前。w

 

というわけでこれを「新年度会」と命名します。

 

with キミくん、あやかちゃん、リョースケ@伊藤家

 

 

そんな新年度会では、僕は鮨をにぎり

 

キミくんたちが持ってきてくれた飛騨牛を炙ってはにぎり

 

〆にはパンケーキの呼び名違い、いや国境違い的なのを

 

キミくん、あやかちゃん、リョースケがメイク。

 

何事も試行錯誤してるときが一番楽しいよね。

 

 

家でゆる〜くホームパーティって、なんだかいいぞ。

 

と、今までは居酒屋パーティ派でしたが、そんなことを思った夜。

 

 

次回は、「あゆみの授乳明けの酒解禁記念」

 

その時は、僕が日本酒を用意しといてあげよう。。ウシシシのシ。

 

ポンッ!!

 

 

 

 

おっす! 一番星!!

 

 

 

 

 

中華山本へいってみた

3.22, 2019

L1006612

 

 

というわけで、先週末にオープンした「中華山本」へお祝いがてら食事をしに。

 

with キミくん、リョースケ、伊藤家。

 

いい意味でとても雰囲気のあるお店。

 

肝心の中華は申し分のないお味。

 

スゴイね。山本くん。w

 

んで、ウワサのメニュー「山本チャーハン」

 

ニンニクたっぷり目な最高のチャーハンです。

 

ここぞという時にぜひ攻めてもらいたいチャーハン。

 

 

山本くん、ごちそうさまでした。

 

がんばってね〜!!

 

 

 

さー、ハナキン。

 

どーでもいい自分ごとですが、今週は週2で鮨を握る予定。w

 

シャリにこだわった鮨。まだまだ伸び代いっぱい。w

 

「あいつ、ホームパーティやるとすぐ鮨にぎりたがるでな〜」

 

そんなヤツを目指してます。w

 

 

皆さん、よい週末を〜☆

 

 

 

 

おっす! 一番星!!

 

 

 

 

 

ヒッダマンTシャツ

3.18, 2019

edfedfedf

 

 

 

 

AirMax95も少しずつ集まってきたし、春もきたっぽいし

 

そろそろTシャツでもということで。

 

AirMax95と同時期に流行った、そう、あのTシャツのアレです。

 

弊息子のまーまーエモい写真を使用。

 

伊藤家オフィシャル、プライベートオンリーTシャツ。

 

その名も「ヒッダマンTシャツ」w

 

 

 

 

 

スクリーンショット 2019-03-10 1.11.44のコピー

 

 

 

つい先日、サンプルが届きましたがいい感じのハーフトーン加減。

 

もちろんバックプリントで、ベースのTシャツだけはポケTへ変更。

 

この夏、各色ヘビロテ予定です。

 

 

 

 

 L1006608

 

 

 「もっといい写真使ってよぉ〜〜〜。」

 

 

 

もちろん本人サイズのTシャツも制作予定。w

 

ぷぷぷぷ。

 

 

 

 

 

おっす! 一番星!!

 

 

 

 

 

 

父が娘に語る、野の医者は笑いながら宗教消滅へ

3.15, 2019

2019-03-12 23.47.18のコピー

 

 

 【野の医者は笑う】

 

 

 「スピリチュアル」的なものを、臨床心理士の著者が分解、解明していくという

 

沖縄を冒険の舞台にした本、物語。

 

正直なとこ、前半部分を読んでちょっと飽きてしまい、間が空いてたんですが

 

最近また再読を始めたところ、なにがなにが、中盤より一気に引き込まれていきました。

 

心理学に興味が湧いてきた最近だったので、更に面白く読めました。

 

単純に一つの物語としても面白く、気づきや学びも多かった。

 

 

 

「他人に合わせる」や「生き方の後押し」

 

 

最近、地上波で最終回を迎えた「3年A組」にも

 

似たようなメッセージが含まれている気がしている。

 

価値観や生き方の再定義を個々人で求められている、、というと重々しいが

 

個々人で自分自身を見つめ、律しないと、膨大な情報の渦や他人の価値観に

 

知らず識らずのうちに巻き込まれてしまう。

 

そしてその先には、論理的にも(本来の自分の)情動的にも破綻した行動へ繋がっていく。

 

 

「ハケン占い師アタル」もそう。

 

自分の過去の出来事からくる「潜在意識」(トラウマチックな記憶)を変えて

 

バイアスを取り除くという部分ではこの「野の医者..」に通ずるものがある。

 

 

 

話は若干逸れるが、何事も「多数派」が決して正解とは限らない。

 

むしろ天才や優れたモノは少数派の中に存在していること。

 

歴史や物事を前へ進めてきたのは、いつの時代も少数派だ。

 

ついでにね、少数派の気持ちは少数派の中に入らなきゃ決して理解できないこと。

  

 

 

と、まー、ってことで「多数決」も平成に置いていこう。

 

 

 

追記でさらに、ドラマについて。

 

ここ最近の面白かった地上波の「3年A組」や「ハケン占い師アタル」。

 

時代背景からだと思うんですが、ここ最近はそんなドラマが多い。

 

 

「恋愛ドラマ」なき後のドラマの世界。

 

 

僕らの世代感覚だと、ドラマといえば「恋愛ドラマ」だったんですが

 

今はあまり恋愛ドラマって話題になりにくい気が。

 

 

予測できる理由としては「時間差」ではなかろうか。

 

 

僕らが十代のころは、インターネットも今ほど普及しておらず

 

「すれ違う」のが日常であり「時間差」というものが認識として当たり前にあった。

 

が、しかし、時を経て、今や常にオンラインに接続されており

 

「時間差」という感覚がなくなった。

 

「どうしようもない時間差」にときめく感覚や

 

時間差という「問題提起」はテクノロジーによりなくなり

 

オンタイムで身近で共感しやすい「リアリティショー」へと

 

恋愛ドラマの舞台は移ったのでなかろうか。

 

テラスハウスが代表されるように。

 

 

しかし、そんな「今」だからこそ、逆にうまく「時間差」を表現して

 

恋愛で人を惹きつけたのが、ちょっと前の作品ではあるが

 

新海誠監督の「君の名は」である。

 

 

つまり、何が言いたいかというと

 

問題提起が大きく変わってきたのが、ドラマからも読み取れる。

 

 

「普遍性」×「時代性」=ヒット作

 

という方程式があるが、時代性は「逆に…」という攻め方もあるので一概には難しいが

 

やはり根本には「普遍性」が必要なのかなと。

 

 

では、「普遍性」とは何なのか?

 

となると人の深層(真相)心理ではなかろうか、と、僕は考察するわけです。

 

そうか!! おれはヒット作が作りたいのか!! w

 

 

 

あなたの考える「普遍(不変)」とはなんですか?

 

 

 

恋愛は、遺伝子を後世に残す出発点という面でも人間にとっては普遍である。

 

ハッピーホワイトデー☆ 

 

 

 

 

 

続いて… 

 

 

 

2019-03-12 23.48.39のコピー

 

 

 

 

 【父が娘に語る美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話】

 

 

一冊目が長くなっちゃったので、こちらは手短に。

 

「経済」という言葉を使わずに経済をわかりやすく面白く語った本。

 

今までにもこっち系の本は何冊か読んできましたが、これは非常に読みやすいうえに

 

切り口も独特でめちゃめちゃ面白い。(まだ途中であるが)

 

 

たとえば、狩猟民族時代とそれからの時代の大きな違いは「余剰」があるか否か。

 

余剰こそが、文字や債務や通貨や国家や宗教といった全てのはじまりだと。

 

そうか!! 過度の余剰かっ!! と、大きく膝を打たせてくれた本。

 

あと、映画での例え話とかも新鮮で面白かった。

 

 

と、まー、資本主義や経済やそれらの歴史に興味のある方、一読かと思います。 

 

 

 

 

 

 

2019-03-13 0.26.44のコピー

 

 

 

【宗教消滅】 

 

 

大丈夫です。安心してください。みんな大好き「宗教」関連の勉強も進めてますヨ。w

 

Kindleにストックされたままで、まだ読めてませんが。

 

ちなみに僕は、「宗教」に興味があるわけではなく、宗教という「概念」に興味があるだけです。

 

教祖も目指してません。w

 

そこんとこお間違えなくですです。

 

 

 

 

いい本と出会ってる裏では、数十ページ読んでグッバイしてる本もそれなりにあるわけです。

 

故に、いい本と出会った時の喜びが大きいのです。

 

 

ちなみに来月、歴史的な名著が復刊されるとのこと。

 

中古市場では¥15,000-ほどで取引されてます。

 

それが一般的な本の価格で発売されるとのことなので

 

とりあえず即購入してみようかと思ってます。

 

 

 

 

 

さー、ハナキン。年度末中盤戦。

 

「忙しい」という字は、心を亡くすと書きます。 

 

ロジック(論理的)とエモーショナル(情動)のバランスが崩れ

 

感情のほうへ傾いてしまってる時ですね。

 

そんな時こそ、忙しいと感じる時こそLet’s think.すだくんオパピー。

 

 

やるべきtodoをロジカルに合理的に、合理的に、合理的に頭を使って考え

 

最短ルートを再検索。

 

ロジック側にバランスを振り分けるのです。

 

 

みんなのナビは優秀なはずだ!!  すだくんオパピー、インテル入ってる?

 

 

 

 

それでは皆さん、よい週末を〜☆

 

 

おっす! 一番星!!