ITO HIROKI

いつでもまっすぐ歩けるか。

ITO HIROKI

ユーザーエクスペリエンス

12.14, 2018

edfedf

 

 

 

そういえば、いつかの「ハナキンの打ちっぱなし Vol.2」

 

日に日にキミくんのスイングがキレイになっていく。。

 

見た目だけはいっちょ前。w

 

春先にはコースでスコンスコンに…..してあげたいが、逆にされる可能性がある。

 

ふぅー。

 

リョウスケは意外にも体がすこぶるカタい。(笑

 

 

 


そして、弊息子にあたらしいお友達。

 

ロビジュニア。

 

 

L1005978

 

 

 

もちろん、まだ6ヵ月前の弊息子にはなんのこっちゃでしょうが

 

とりあえず口にふくんで、ロビの触感を確かめています。w

 

 

お口に合うか合わないか。

 

判断基準はきっとそこなんでしょうね。w

 

 

 

 

 

 

さてさて、100億円をばらまき終えた「PayPay」が火付け役となるのか?

 

日本キャシュレス戦国時代の到来。

 

やれ”キャッシュレスキャッシュレス”とはいえ、僕は今のそれは決して新しいモノだとは感じていない。

 

クレジットカードの延長線上にしか感じない。

 

それは「お金」の流れが銀行やクレジットカード会社から

 

個人とアプリ提供会社を通じてお店へ支払われるという、今までとさほど変化がないし

 

まだまだ「インターネット的」ではないと感じるから。

 

 

 

僕はそこよりも「スマホ決済」というところに

 

唯一新しさ感じ、その延長線上に未来を感じてます。

 

 

 

Apple Pay、楽天ペイ、LINEペイ、PayPay(ソフトバンク&ヤフー)

 

国内の覇権はこの先どこが握るのでしょうか??

 

はたまた、それらのアンチテーゼとして暗号通貨(資産)がこの先席巻するのでしょうか??

 

とりあえず一年後の景色が楽しみです。

 

こーゆーの好きやわ〜。

 

 

 

しかし、そんな中苦労が絶えないのは

 

いろんな支払い方法に加えポイントカードも把握しないといけないコンビニの店員さん。

 

本当にスゴイなと思います。コンビニの店員さん。

 

来年はあの小難しい「消費税」にも対応しないといけないし。

 

 

コンビニはもはや公共施設くらいの扱いでいいと思います。w

 

重要なインフラ。

 

ありがとう。コンビニ。

 

 

 

 

さー、ハナキン。

 

今って本当に面白い時代だと思う。

 

来年は元号も変わるしいろいろ楽しみです。

 

脱平成。脱近代。 

 

最近「枕草子」から学んだことがあります。

 

その話はまたどこかで。 

 

 

皆さん、よい週末を〜☆

 

 

 

名称未設定アートワーク

「守り」

12.10, 2018

L1005962

 

 

 

不思議と重なるものなんですね。

 

 

先週末は、FC岐阜のDF竹田選手ことタダシくん、ごっちさん、しんたろうくん

 

けんじろくんにマチャリンぱいせんと呑み。@柳ヶ瀬

 

先週はFC岐阜の選手の方とのご縁が続きました。

 

  

その日の夜は、メンツがメンツなだけに、ジャニーズから宇宙までかな〜り幅広い内容の会話。

 

あーだこーだ、どんな内容の話題でも投げ合え、受け止めてくれる。

 

最高の人たちです。

 

 

今回の名言は、マチャリンぱいせんの「エロの押し売り」

 

これに決定です。w

 

 

皆さん、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

そしてそして、弊息子。

 

 5ヶ月半。

 

離乳食はじめました。

 

 

blog

 

 

 

嫁の手作りよりも、市販の離乳食のほうが好みのようです。w

 

ふぅー。

 

 

 

で、毎週日曜の夕方は嫁とランニングをしてるんですが、今週はこの寒さ。

 

寒すぎてクラクラふわふわしたんですが、これ、冬のランニングってみんなどうしてるんでしょ?

 

顔の表面が感覚無の自然麻酔状態でピーヒャラピーヒャラです。

 

これもまた「慣れ」なんですかね。

 

 

誰か教えてください。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名称未設定アートワーク

 

「垣根越し」のコミュニケーションから隣人関係は始まる

12.7, 2018

L1005961

 

 

 

今期で現役引退を表明されたFC岐阜の難波選手

 

ひょんなキッカケで、Hさんがご縁を繋いでくださいました。

 

 

 

「何かで突き抜けた人」って、本当にスゴイなと思う。

 

「自己肯定」か「自己嫌悪」、そのどちらかが人一倍強い精神の持ち主なのかな

 

なんて思いながらお話させていただきました。

 

そして何よりも、子供や家族への愛というか想い。

 

プロサッカー選手といえど、一人の人間なんだな、と

 

いい意味で人間味を感じ、にわかサッカーファンの僕ですが

 

グッとくるものがありました。

 

 

来年からは違うフィールドで、引き続き人のココロにゴールを決めまくってください。

 

Hさん、難波さんありがとうございました。

 

 

edf

 

 

 

妹がFC岐阜の大ファンなので、妹のユニフォームにサインをお願いしました。w

 

兄としての顔がたちました。ありがとうございます。

 

難波さんと比べて僕の顔が大きく見えるのは、、きっと遠近法のせいです。w

 

 

ハイ。

 

 

 

 

 

 続いてこちらも頼りになる男。

 

「野村優写真事務所」のノミー

 

 

edf

 

 

 

そんなノミーと最近はチームを組んでいろいろ。

 

全国津々浦々飛び回ってるのはSNSで知ってたけど

 

まさか年間走行距離40,000kmとは、、さすがにビックリしました。

 

 

そんな彼と僕の機材を足すと、ホント面白い。

 

【カメラ】

 

・SONY α7III

 

・Leica M (typ240)

 

 

【ドローン】

 

・DJI Mavic 2 pro

 

・DJI Mavic air

 

 

【ジンバル】

 

・DJI Ronin-S (一眼用)

 

・FeiyuTech SPG (スマホ用)

 

 

その他、スライドレールやライティング設備など。

 

 

 

通常の動画撮影に編集、情報を短時間に凝縮するためのモーショングラフィックス

 

そして動画配信やライブコマースのお手伝い、カメラ講座まで承りますヨ。

 

 

 

自律分散型チーム。

 

これからもいろんなチーム編成でいろいろ挑んでみたいね。

 

 

 

 

 

 

さー、ハナキン。

 

みかんを食べ過ぎると黄色くなるってホントですか?

 

みかん星人って知ってる?

 

当時、みかん星人のグッズを集めてました。

 

だから僕、顔が大きくなったのかな。w 

 

 

 

皆さん、よい週末を〜☆

 

 

 

cof

 

アート×ブロックチェーン×フードチェーン

12.3, 2018

L1005942

 

 

 

『美術手帖 12月号〜アート×ブロックチェーン〜』

 

 

最近では表紙の雰囲気によって、キンドル(電子書籍)ではなく紙の本を買う事が増えてきました。w

 

上記の本も、なんとなく紙のほうがよさそうな気がして紙の本を購入。

 

 

僕は「ブロックチェーン」については、暗号通貨の登場によって知りました。

 

信頼や信用を特定の個人や団体に一点集中させないための、非中央集権化や分散型台帳システム。

 

既存の信頼や信用を今度はテクノロジーで担保しようよ、ってのがブロックチェーン。

 

 

倫理的なのは置いといて、人と計算機ではどちらが信用性が高いか??

 

 

言わずもがな。

 

超簡単説明しかできないくらい、僕も素人ではありますが。

 

 

 

「インターネット」よりも破壊的ポテンシャルを持つと言われているブロックチェーン。

 

 

 

でね、最近のあれやこれも、よ〜くみてみると「個人から個人」という

 

ある種、本来の「民主化」の実現を目指しているのかな〜と思う。

 

シェアリングエコノミーもそう。

 

 

 

 

時代は逆行へ

 

 

ブロックチェーンとシェアリングエコノミーがもたらす「限界費用ゼロ社会」の実現。

 

それはまるで狩猟民族だった頃の自然的な「食物連鎖」 フードチェーンのよう。

 

 

生きるため(目的)に食べる(手段)のか

 

食べるため(目的)に生きる(手段)のか。

 

 

 

 

なぜだろう。目的と手段がいつの間にか差し替えられた近代

 

 

英語を覚える?

 

英語は言語であり、言語はなにかを「伝える」手段でしかなく

 

目的は、その「英語で(外国人に)伝えたいこと」である。

 

 

プログラミングを覚える?

 

これも一緒でプログラミングはコンピューターを動かす手段でしかなく

 

どのように動かしてなにを成したいかが目的である。

 

 

2020年以降の「プログラミング教育」の本質は

 

「論理的な思考能力」の育成だと、僕は思ってます。

 

 

手段がコモディティ化してしまうのは、ここ数年がとくに物語ってます。

 

 

更に、その「手段」たちって、テクノロジーで解決出来そうな気がしませんか?

 

英語は自動翻訳機、プログラミングはAI(人工知能)で浅いレベルなんてのは

 

イケそうな気がしませんか。

 

 

で、何が言いたいかというと、手段なんて後付けでよくて

 

「目的」を生んだり育てること、そして実行することのほうが重要かと。

 

ましてやこれからの「AI社会」においての人ならではの役割という面でも。

 

 

これは自分への戒めでもあり、どうにもこうにも「手段」に固執しちゃうんですよね。

 

 

ブロックチェーンも手段。

 

インターネットも手段。

 

 

ではそれらの目的とは??

 

 

 

余談な問題提起ですが、「個人から個人」や「CtoC」という「仲介」を挟まない場合

 

その個人には「目利き」が必要となるのではなかろうか。

 

どう思いますか?

 

 

 

さて、そんなブロックチェーンまでの歴史を読み解きたく

 

僕は今、このラインで遡ってます。

 

 

 

『会計の世界史』

 

 

2018-12-01 22.27.49のコピー

 

 

 

この本の面白い点は、会計の歴史といえど、会計の手法や専門用語云々ではなく

 

下記の歴史的絵画の誕生理由より、その歴史が始まるというところ。

 

 

 

 

【トビアスと天使】

 

スクリーンショット 2018-12-01 22.14.17

 

 

 

【最後の晩餐】

 

2018-12-01 22.14.28のコピー

 

 

 

【夜警】

 

2018-12-01 22.15.42のコピー

 

 

 

まだ途中ですが、めちゃめちゃ面白い。

 

思いもよらなかった会計の世界史。

 

まさかの「紙」の登場がもたらしたといっても過言ではない会計の世界史。

 

 

 

 

でね、根っこの目的は、どれも「価値の交換」だと僕は思ってます。

 

歴史を振り返り、各時代の目的の点と点を繋いで

 

満たされた今の時代の「ニーズ」とあらたな「問題」を探すという一人遊び。

 

 

どうです? 根暗でしょ。w

 

 

 

 

 

でもね、論理的思考能力や哲学は、答えのない何か生きづらさを感じる時代において

 

「生きやすさ」を生み出す気がしてます。

 

 

いつかこのブログがもっともっとブラッシュアップされ

 

誰かの「生きやすさ」に繋がったのなら本望です。

 

 

 

遊べもっと。そして、学べもっと。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 名称未設定アートワーク

 

 

“もともと僕らは、他人だった”

11.30, 2018

SignaL_2018忘年会

 

 

 

さ、11月も最終日。

 

今年もいつの間にか師走ですか。そうですか。

 

 

「忘年会だから…」という言いワケ。

 

今年も存分に利用しましょう。w

 

 

 

恒例の「SignaL大忘年会」12/28(fri)@わらっとこ

 

”もともと僕らは、他人だった”

 

お友達をお誘いの上、お気軽にご参加ください。

 

 

 

自分とは「個」といえど、親の前での自分、友達の前での自分

 

職場での自分、恋人の前での自分、子供の前での自分。

 

それぞれ微妙に違う「自分」が自分の中にはいるはずです。

 

そうなんです。

 

「他人」の存在のお陰で、「自分」というものが構成されているという

 

「分人主義」という小話。

 

 

 

でね、お酒は「飲むもの」ではなく「飲まれるもの」

 

飲まれてワッショイ浴びるもの。(笑

 

 

安心してください。

 

物理学でしたっけ??

 

「量的変化は質的変化に転化する」

 

 

このようなそれっぽい言葉を、ポジティブに振りかざしてみてください。

 

 

「お、お、おっ、お〜ん、そっか」

 

 

納得と諦めの狭間を相手に与える事ができます。

 

12月くらいは非合理的にいきましょう。

 

 

 

 

あっ!! そういえば本日の帰り道。

 

堤防にてまさかの夜間のネズミ捕り(スピード違反を取り締まるの)に遭遇。

 

初めてです。夜間のネズミ捕り。

 

ご苦労様です。

 

 

僕は大丈夫でしたが、夜間の堤防って、みんなスピード出しやすいから気を付けてネ。

 

 

啓蒙することが「目的」であり本質だと思うのね。

 

 

 

 

 

さー、ハナキン。

 

来週より師走凸乳。

 

ハリキッていきましょ。

 

皆さん、よい週末を〜☆

 

 

 

 

 

名称未設定アートワーク

 

 

 

たまごサンドと主婦目線

11.26, 2018

L1005914

 

 

 

定期的に無性に食べたくなるもの。

 

大垣は「喫茶 緑」のたまごサンド。

 

メインのたまごサンドを撮ったつもりが、どうでしょう。

 

ついつい弊息子にピントがイってました。。

 

 

ふぅー。お許しを。w

 

 

喫茶 緑アベさんのとこへ行くというのに、「college」のラグランを着てイったウチの嫁。

 

 

ふぅー。お許しを。w

 

 

 

L1005931

 

 

L1005936

 

 

 

 弊息子(5ヶ月)「マリオ?? ルイージ??」

 

 

ふぅー。お許しを。w

 

 

今年も年末は「喫茶 緑」で恒例の餅つきだそうな。

 

コチラのたまごサンド、やはり余裕のNo.1ですね。旨い!!

 

 

 

L1005899

 

 

 

遊んでは寝て、遊んでは寝て。

 

 

 

週末は相変わらず嫁の買い物に同行。

 

「平和堂」って、魚と肉のクォリティ高いね。

 

行く先々のスーパーによって、客層が違ってたり、値段が違ってたり、導線がいろいろだったり。

 

最近発見したことは、そこの客層(主に年齢層)によってレジのシステムが考えてあるっぽい。

 

あと、ふと思ったんですが、商品棚にそって天井に鏡貼ったら万引き抑止になりそう。

 

 

 

1543160530461

 

 

 

主婦目線ってこーゆーのなのね。

 

まーまー面白い。

 

 

 

 

 

 

 

 

名称未設定アートワーク

 

諸法無我

11.23, 2018

edf

 

 

 

久しぶりにゴルフの打ちっ放しへ。

 

いつぶりでしょうか。練習するの。

 

with キミくん&リョースケ。

 

 

久しぶりに訪れた近所の練習場は、若干システムが変更されて合理化されておりました。

 

練習場では、なぜかみんな上手い。不思議なもんです。

 

練習2割、トーク8割。

 

これってもしかすると「ポスト喫煙所」になり得るのではなかろうか。

 

 

あの喫煙所での「たわいもない話」って、意外に重要だったりすることもある。

 

喫煙者や喫煙文化の肩身が狭い昨今、そして喫煙所の減少。

 

ゴルフの練習場は「ポスト喫煙所」の一つかもしれない。

 

そんな事を今ふと思った。

 

 

 

とはいえ、練習場には迷惑をかけないように、それなりにボールは打ちましたよ。

 

 

 

15428889737051542888983264

 

 

 

キミくん&リョースケ、お疲れっした。

 

来年はキャンプ再開しよー!!

 

 

 

そういえば先週。

 

けんじろうくんと観てきた『SOUNDS LIKE SHIT』

 

ハイスタのドキュメンタリー映画。

 

 

 

edf

 

 

 

あの空白の数年間のこと。

 

今の復活劇を、いくつもの付箋を回収しながら進んでいく物語。

 

 

ファンにはたまらない映画でした。

 

 一人で観てたら遠慮なく泣いてました。w

 

 

“絶対無いと思ってた、でも絶対じゃなかった”

 

 

 

万物流転、諸法無我。

 

ある種、東洋哲学的。

 

High-standard。

 

 

ちなみに僕は、ご飯を食べたすぐ後でも、映画にポップコーンは必須派です。w

 

おっす。

 

 

 

 

 

さー、ハナキン。

 

世界各地で行われてる社会実験。ベーシックインカムネタ。 

 

【ハッピーゾンビプロジェクト】

 

世界各地のこういった実験で得られた、実績や経験データの蓄積が

 

この先の大きなうねりへと繋がっていくんでしょうね。

 

 

キミくん&リョースケ、小さなファクト(事実)の積み重ねが、やがて大きなロジック(説得力)となる。

 

 

世間ではよく”掛け算”なんて言うけど、これってちょっと抽象的で実はちゃんと理解されてないっぽいけど

 

具体的に言うと、掛け算とは「足し算の繰り返し」なのよ。

 

 

 

 

それでは皆さん、よい週末を〜☆

 

 

 

 

 

 

 名称未設定アートワーク

(CONFUSION IS NEXT)

11.19, 2018

L1005820

 

 

L1005822

 

 

L1005845

 

 

L1005851

 

 

L1005893

 

 

L1005894

 

(何年ぶりでしょ!!  大月さんのDJ姿です。)

 

 

 

 

ウチの自宅リフォームでも大変お世話になりました

 

大垣のイカした建築設計事務所『TAB』のイベントへ。

 

 

11/18(sun)。

 

(CONFUSION IS NEXT) @ 大垣波須のとある倉庫。

 

 

トークショーあり、3on3のバスケットコートあり、DJありーの。

 

NOT CURRYとか南原食堂とかTAKURO coffeeとか。

 

 

客層の世代的にか、子供もいっぱいな自由度高めな空間でした。

 

大人のDJやトークショーの傍ら、子供のボール遊びに縄跳び。

 

 

いい意味での倉庫の無骨感や、危険な感じの非日常感が

 

自分の幼い頃の遊びでいうとこの「秘密基地」遊びになんだかリンクした日曜日。

 

 

「ぼくらの七日間戦争」のような、廃墟感というか倉庫感というか

 

なんかそういうの、ワクワクするよね。

 

オトコだけかな。

 

 

ウチの朝青龍くんは、、きっと覚えてないんだろうな。。

 

もうじき5ヶ月。w

 

 

 

L1005835

 

 

 

ぼくが子供の頃は、空き地(他人の私有地ではあるが)や、近所の家の庭

 

そして冬の稲刈りが終わったあとの田んぼなど、遊びのフィールドは自由でした。

 

ボーダレス。

 

 

「東京と地方」というように二項対立的に分別されるようになったな、と感じて数年。

 

僕自身も東京と地方では、やはり国が違うくらい別物だと思うのは今も尚。

 

それでも一部の考え方は統一されているように思う。

 

 

別ものではあるが対立的には考えたくないんだけど

 

東京では難しいが、地方には可能で、それが地方の魅力の一つなんじゃないかと思うのが

 

「フィールドの境界を曖昧にする」

 

境界を曖昧にするって、なんだか「インターネット的」であり

 

「再接続」を可能にするんじゃないかと、ふと、このイベントを通じて感じました。

 

 

境界線を無くしてコンパクトシティへ。

 

 

 

 

 

子供を町全体で育てる。

 

そんなのが、ぼくの理想郷であり「自然」な気がします。

 

 

Natural regression. (自然回帰)

 

 

 

 

 

名称未設定アートワーク

タイムトラベラーと寄り道と

11.16, 2018

L1005697

 

 

 

テックカルチャーの歴史がおもしろい

 

 

テクノロジーの歴史。

 

テクノロジーって、人間の良いとこも悪いとこも増幅させる装置である。

 

例えば、ハサミや包丁と一緒。使い方次第でどうにでもってやつです。

 

ハサミや包丁の正しい使い方は、もう皆が知っています。

 

それらと同じように、進化を続けるテクノロジーに関しても

 

使い手である「人間」は変わり続けなければいけない。

 

というところが、なんだか僕にはおもしろく感じます。

 

 

身近な具体例をあげると「SNS」

 

SNSを上手に使うのか、SNSに使われるのか。。

 

 

 

 

 

『WIRED  「ニューエコノミー」ぼくらは地球をこうアップデートする』

 

 

2018-11-16 0.08.08のコピー

 

 

 

 

 

『世界をつくった6つの革命の物語 新・人類進化史 / スティーブン・ジョンソン』

 

 

2018-11-16 0.08.38のコピー

 

 

 

実は二冊ともまだ途中までしか読んでいませんが

 

歴史の事象を「点」で切り取ったものより

 

その点と点との結びつきや因果関係まで追ったこの二冊はホント面白い!!

 

ガラスの発見から、活版印刷へ繋がったりとか想像できひんやん、ふつう。

 

そっち系がお好きな方、ぜひかと。 

 

 

 

 

発明は1パーセントのひらめきと99パーセントの汗である。by エジソン

 

そして発明を生かすのも殺すのも時代の大局観とタイミングであ〜る。 by ピロキ

 

 

 

ハイ。

 

 

 

 

続いてアザっす!!

 

質問箱。 アザっす!!

 

 

 

ffcd7aaa

 

 

 

ご質問ありがとうございます。

 

オマーン国際空港。

 

おまーーーーーーーーーん○、くさい、空港。

 

 

なるふぉど。。

 

その勢いで三人目いっちゃってください。w

 

イっちゃいましょう。

 

 

 

人は制約の中でこそチカラを発揮する生き物

 

 

例えば「自由」

 

自由って、多少の縛りがあってこそ自由を感じることが出来ます。

 

ほんとに自由すぎる場合、もはや自由を自由とすら感じないと思います。

 

 

さて本題、経済的な問題を気にする気持ちはすごくわかりますが

 

そんなときは今一度「お金」とは何なのか?

 

という問いを突き詰めるといいかもしれません。

 

 

同時に「家庭」におけるランニングコストの見直しとか。

 

「保険」や「貯蓄」ってどこまでホントに必要なのか??

 

なぜ、そういった概念が生まれたのか??

 

例えば、一年間入院したって、支払い総額には上限があったりします。

 

 

 

 

「当たり前」を一度疑ってみると、あらたな気付きが得られるかもしれない

 

 

僕は「子供にかかる金銭的な費用」というのは「投資」だと考えています。

 

ある種、夢のあるベンチャー投資です。w

 

子への投資はリターンの幅も限りなく広い可能性を秘めてます。

 

が、期待はしません。

 

お金の稼ぎ方も大切ですが、お金は使い方のほうが重要だと僕は感じています。

 

そして金銭的な価値のあるモノだけが子供に与えられる(投資できる)全てではありません。

 

愛であったり知見であったり。

 

ギブ&ギブ&ギブ。

 

 

 

そしてそこから才能をエデュカーレ(引き出す)してあげるのがエデュケーション(教育) なんじゃないかと。

 

そしてそれが投資家(親)なんじゃないかと。

 

 

 

で、その結果はわかりませんが、もはやそのプロセス(過程)自体が充分過ぎるリターンであり

 

それこそが家族における僕なりの「豊かさ」だと最近強く感じています。

 

 

 

あなたにとって「豊かさ」とは何ですか??

 

 

 

とはいえ、もし、ホントに経済的に困ったなら、家族や友人を頼りましょう。

 

もしあれでしたら『polca(ポルカ)』でアカウント作ってください。

 

決して僕も余裕があるわけではございませんが、いくばくか投げ銭させていただきます。

 

困ったときは、共に助け合いましょう。

 

僕のこともいつか助けてください。w

 

 

 

2018-11-16 0.24.08のコピー

 

 

 

 

そんなこんなでご質問ありがとうございました。

 

またリンク貼っておきますので、ご質問ございましたらお気軽にどーぞ。

 

 

 

「イトーヒロキの質問箱」

 

 

 

 

 

 

 

さー、ハナキン。 

 

ランニングペースですが、週に10km以上をキープしております。

 

何が問題って、同じような道を走るって、それが飽きるのね。 

 

 

それでは皆さん、よい週末を〜。

 

 

 

名称未設定アートワーク

 

 

 

ストーリーテリング

11.12, 2018

L1005816

 

 

 

うなぎゴルフ。

 

今回は、ゴルフ場の予約を直前まで忘れており、予約取れず夜のみの開催。w

 

写真には写ってませんが、この日は名古屋より「FDM」のよしなりくんも参戦した夜。

 

 

なんとなく最近感じるんですが「遊び上手」な人が同性異性問わず魅力的だなと。

 

あと「言葉上手」ね。

 

人が持つ、他の動物との大きな違いである「言葉」で伝えるコミュニケーション。

 

そのキモは、頭の中のイメージを分かりやすく言語化すること。

 

コミュニケーションが「目的」で言葉は「手段」でありツール。

 

 

まずは日本語の大切さを感じてます。w

 

 

 

【メモ】・ソフトバンク孫さんから感じ取る今後の仮説。 

 

 

 

楽しい夜でしたね〜〜。くったくたでその日は秒で即寝。

 

皆さん、お疲れ様でした〜。

 

 

 

 

 

んで、この日もちょっと話題に出た「サブスクリプション」と呼ばれる定額課金モデルの話。

 

そうそう。

 

思い出したら、コレが最近の中では大きな分かりやすい変化を遂げた気がしてる「Adobe」

 

 

 

2018-11-11 23.02.03のコピー

 

 

 

以前は買い切り型でCD-ROMでパソコンにインストールしたもんですが、数年前よりサブスク化。(定額課金化)

 

 

このサブスクと呼ばれるモデルって、大きく分けると2パターンあると思ってて

 

一つ目は、ライフラインとして日常生活の必需品(人それぞれ)であるもの。

 

例えば、ケイタイ料金だったりカード年会費だったり。

 

二つ目は、常にアップデートされて次々に新しい価値を提供してくれるもの。

 

例えば、Adobeもそうなったし、Netflixだったり、オンラインサロンだったり。

 

 

サブスクってここ数年よく耳にするようになったが、実は昔から定額課金モデルはあったわけです。

 

ただ、二つ目に記したようなモデルにどんどん面白いものが登場してきた。

 

ではなぜ、どんどん面白いものがでてくるのか?

 

 

それは、サブスクのビジネスモデルの場合、入り口よりも「いかに解約させないか」が重要だと言われていて

 

その為には、常に新しいものや面白いもの、はたまた「居場所」を提供し続けなければいけない。

 

だから昨今のサブスクものって、ユーザーとしてはなんだかお得感がある。

 

Netflixとかって次々に新作がアップされるでしょ。

 

 

では、そんな並々ならぬ努力を続ける提供側のメリットは?

 

定額課金だと、おおよその収益が読みやすい。(大きな変動は考えにくく比較的安定)

 

ゆえに、次のプロジェクトへの投資予算も組みやすい。(計画しやすい)

 

次への繋げ方が、単発モノと継続モノでは大きく戦略が変わる。

 

 

 

 

ま。知らんけどね。w

 

 

てか、Adobeの「Premiere Rush」やばそうね。

 

ちょうど一年前くらいかな。

 

スマホをファーウェイP10に変えて、スマホで動画編集できるアプリ入れて

 

いくつか映像作ってみたんですよ。

 

Full HDでもぜんぜん余裕で編集できて、すぐアップロード。

 

 

ま。スマホよりPCのほうが画面大きいからやりやすいんだけどね。w

 

 

 

 

ちなみに「動画」と「映像」の違いって、なんとなく感覚でしか分けれなかったんですが

 

コチラの本ではしっかりとしたその違いが定義されてて「言語化」能力スゲーー!!!

 

ってなりました。

 

 

 

2018-11-11 23.04.50のコピー

 

 

 

その他にも IPT(インフォメーションパータイム=時間あたりの情報量)というのも

 

いろんなことに横展開可能で重要だなと。

 

そういった方面に興味のある方ぜひかと思います。

 

 

 

 

 

弊息子。パパみしり脱出。

 

ふぅー。安堵MAXですよ。

 

 

 

 

 

名称未設定アートワーク