FUJIHASHI SHINYA

YOUR WISH leads MY ACTION. ~ギャグ橋はつらいよ~

FUJIHASHI SHINYA

決まれば、ただ応援するのみ!

12.8, 2017

雪かきするヒロト。

 

171208A

 

っていうのは冗談、じょうだん、エアジョーダン。

 

こんな感じでぶち込めば、この方のような面白いブログになるかな(てへっ)

 

この写真は、

今日初めて見せてもらった撮影スタジオがあまりにも大きかったので、

感動して思わず「掃除するヒロト」をパシャりした写真です。

 

車も撮影できちゃうぐらい大きな真っ白な空間は、

立ってるだけで面白かった。

 

ということを伝えるための写真でした。ゲッツ!

 

 

話は変わり出ましたね。

超難題の3つのマスコット案。

 

デザイン事務所らしく、社内でも少し討論しました。

 

どのマスコットが、どんな理由で子どもたちが選ぶのかとても楽しみです。

 

いろんな見方があって当然!

 

話し合えば合うほど、どこに子どもたちの焦点は当たっていくのか生で聞いてみたい。

 

クラスで1票を最終的にどう決めるのか先生方の見解も聞いてみたい。

 

正統派に感じる「日本らしいから」というこの意見に、

他の意見の人たちはなんて答えるんだろう。

 

そもそも、作り手の背景等がそんなに見えてこないただのイラストに、

あーだこーだ言うのは本当に何かを生むのか。

 

これ好き!ただ好き!子どもたちはそんな無邪気な直感や感情で選べばいいよ!

 

とも言いたくなる。

 

もう訳わかめ。かめはめは。

にんまり。

12.7, 2017

下の子もすくすくと育っていてくれています。

 

171207A

 

「うれしい」とか「たのしい」とか分かるんだね!

X2。

12.6, 2017

FLAGとして、応援させてもらっているアメフトチーム「いそのスーパースターズ」。

 

強豪がひしめく2部(X2)で、

今年もなんとか入れ替え戦で勝利し、残留決定!おめでとう!

 

171206A

 

171206B

 

年始の飲み会が楽しみだ!

 

みんな男臭くて!大好きだー!

70歳。

12.6, 2017

先日、親父が70歳の誕生日を迎えました。

 

こんなにゆっくり親父含め、家蔵と一緒にいたのはいつ振りだろうか。

 

171205B

 

171205A

 

養老の紅葉はとても綺麗で、

親父も孫たちと歩く山道を楽しんでたんじゃないかな。

とりあえず、グローブだけ買ったよ。

12.1, 2017

少し怖いお方から、

 

「ゴルフは経営!ゴルフをできない!というお前は、経営から逃げているのと一緒っ!」ってね。

 

そんなこと言われたら、何も言い返せんがね…。

 

171201A

 

きっかけは何にせよ、

意外と打ちっ放しで楽しんでます。

 

これ欲しい〜!

 

クラブじゃなくて、服ね。

やるのみ。

11.30, 2017

ぎゃーーープレゼン落としただ!

 

171130A1

 

反省点をあぶり出す時間もなく、また時間が過ぎていきますね。

 

今年は最後に何しよう。

コピーライターの仕事。

11.29, 2017

これぞ!コピーライターの仕事。

 

171129A

 

先日、飲食店「HACOYA」のお客様に提案し喜んでいただいた

トラックのラッピングデザイン。

 

予想以上の出来栄えに嬉しい限りです。

 

でね、正直僕はほとんどデザインしていません。

 

ただ、文字(言葉)を置いただけ。

 

「産地直送」より「産地直買」を売りとするそのお客様の考えを、

このたった6文字だけで表現しちゃうコピーライターの仕事は、

ほんとすごいなと。

やるならやらねば。やったっけ。

11.28, 2017

これは、先日娘のサッカー大会の応援に行った時の写真。

 

171128A

 

ガチンコサッカー!

 

ボールに触ることが奇跡だったり。

 

ブログ書く暇ないっ!て言ってたら、

もともとない文章力が

ますます低下していくのが分かります。

 

まー奇跡の使い方も間違っとるんじゃなかろうか。

おめでとうございます。

10.13, 2017

殿!おめでとうございます。

 

171013A

 

殿から、人を喜ばす術を教わった気がします。

 

 

出会ったころから変わらない人との付き合い方。

 

とても真似できませぬ。

 

悔しいので、いつか絶対、お酒をぐいぐい飲んでいただき、

 

壊れた殿が見たいものです。

楽しかったね。

9.28, 2017

 先週の日曜日は、補助輪なしで自転車が乗れるようになった子どもと擬似道路へ。

 

170928A

 

父ちゃんすごいね!って言われながら、

子どもと一緒に自転車をこぎました。

 

すごいやろー!って言いながら得意げに自分は小道に行ったり。

 

子どもは必死に八の字を描くように走りながら、得意げに木に突っ込んで行きました。

 

笑ってたけど、実際、相当焦ってたんだろうね。

 

もう、今日は帰ろっか!って。

 

初めて自転車乗った時の感覚、もう忘れちゃったね。